コラテラル
トム・クルーズはイイ男です。
クールで渋い殺し屋で、しかも名前がヴィンセントなんですよ!?
一瞬の躊躇なく引き金を引く。
羽交い絞めにされながらも素早く小型ナイフを突き立てる。
これが惚れずにいられようかー!そんなレディースデイ。

とはいえ、いちばんの見所はタクシードライバーのマックス。
不運にもヴィンセントの「ビジネス」に巻き込まれたしがない男。
狼狽し、怯え、半泣きで悪態をつくだけだった彼が、「ある出来事」で窮地に陥ったことがきっかけとなり、逆に腹をくくる様子は必見。
追い詰められた結果、恐怖を突き抜けてしまうんですね。
ヴィンセントのセリフを引用してマフィア相手に啖呵をきるマックス。
ハイみんな、こっちにも惚れとけー!
[PR]
by nagikoku | 2004-11-15 20:25 | か行の映画
<< TUBE(試写会) 自己紹介 >>