レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(試写会)
 ・ ヴァイオレットの衣装
 ・ オラフ伯爵、七変化
 ・ ヘビがいっぱい
 ・ ジュ、ジュード・ロウ?
 ・ エンドロール最高

悲壮感はなかったですね。家族で観るといいかも。
世の中は思い通りにはいかないし、
人生は「めでたしめでたし」で終わったりしない。
原作読みたくなりました。
ああでも、予約でいっぱいかも。

ヴァイオレットのワンピやらリボンやらが可愛くてねえ。<後姿が萌え。
ちょっと時代がかってるのに、地味めな衣装が素敵でした。

伯爵が憎めないのですよ。
そりゃーもう、すっげーやな奴なんですけど。
なかなか手の込んだ変装してくれちゃってます。でもバレバレよ?<お約束~
なのに大人たちは信じちゃうんだなあ。しっかりせい。

ヘビが何気に可愛い。
サニーとたわむれるオダブツは癒し系ですか?<そんなわけあるか

言われなきゃ気付けないよジュード・ロウ!
逆光で顔なんか見えやしません。<声だけなんだって、なーんだ

この映画、いちばん素敵だったのがエンドロールでした。<一見の価値ありです!
ペープサート人形劇(絵を描いた紙に棒をつけて動かす)がずっと繰り広げられてて、
長いエンドロールが全然飽きないの。
原作が児童書だけに、読者層を考えた演出でしたね。
そしてその中でも、いちばんの見所。

ホッピング してる!ぴょんこぴょんこぴょんこぴょんこ

隣に座ってた2人連れが「ビミョーな小ネタだ~!」と大ウケしてました。<実は混ざりたかった
いや久しぶりに見たぞ、ホッピング。
今の子供は知ってるのか、ホッピング。<どーせおばさんですよ、だ
なんでホッピングなのかは謎だけど、とにかくホッピング。


エンタメ@BlogRanking ← ホッピングで遊んだことありますか?ぴょんぴょん♪

投票リンクです。クリックしていただけたら喜びますm(__)m
怪しいサイトにはリンクしてませんので(^_^;)
[PR]
by nagikoku | 2005-04-27 01:57 | ら行の映画
<< 甘い人生 PHASE-26 約束 >>