機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者
なくても良かった予備知識・・・「クワトロ=シャア」
だって、SEED DESTINYで池田秀一ヴォイスにどっぷり浸かっている身なので、声聞いた瞬間に分かってしまったから。
「議長だ!」って。<逆です

こんな私がこの映画を観に行くとは、ファンには噴飯モノかもしれません。
この映画ってTVシリーズの総集編(?)なんですね。予習しとくんだった~。
でも超楽しかったです!
私みたいにファーストもZも見たことない人がこの映画を観たら、絶対これらのTVシリーズを見たくなるはず。

とにかく、あと2、3回は観たいくらい面白かったです♪
TVシリーズも見ておきたいけれど、全部貸し出し中な気配濃厚ですね。
DVDボックスを買うという手もありますが、そんなことを考えていると本気で買いそうです。

カミーユが両親を亡くしたあと
「冷たい言い方をするようだが、ティターンズというのはああいうモノだ」
から始まる、一連のシーンが面白かったですね。
みんなにばっさばっさ斬られまくって苦笑するしかないクワトロとか。
レコア「大尉にお尻を触られてたの」
エマ「まあ」
クワトロ「違うぞ!」とか。

さらに、笑ってしまったセリフ。
「ヒーローなら、この地下にMSが隠してあるとぐらい言ってください!」
なぜ笑えたかといえば、SEED DESTINYでこれをやってしまったから。
このセリフを聞いて、やらずにはいられなかったんだろーなー、って。

TVから20年ということで、声優さんも代わっておられたようです。
オリジナルの声を知らない私がそのことに気付いたのは、ハヤト・コバヤシ。
見た目に似合わないほどの(失礼~)カッコいい声、耳なじむ声だったので。
檜山修之さんでした。声だけで惚れそう。

もう戦闘シーンが素晴らしいのなんの!
TVシリーズと描きおろしの作画が混在していましたが、遜色なし。
作画のクオリティは段違いですが、全然気になりませんでした。
アニメーションは作画だけで出来てるワケじゃないですね!
もちろん新作カットのシャアは、いくら観ても観足りないくらい素敵です~♪<ホレボレ~

断片的にしか知らないとはいえ、
ファーストで敵同士だった者たちがエウーゴに集結していく様は爽快でした。<燃えるー!
特に、アムロとシャアの再会シーンは最高です。
シャアがすごく嬉しそうなんだもん。ものすごく嬉しそうなんだもん。
私はまだシャアのことをあまり知りませんが、この映画を観て
シャアのことを愛しているといっても過言ではないくらいには好きになりました!

ちなみに私のいちばん好きなガンダムシリーズは、Wです。<腐女子・・・
あとはXとSEEDとDESTINYしか見てないので、妥当なところかと。
[PR]
by nagikoku | 2005-06-03 00:00 | か行の映画
<< フォーガットン ホステージ >>