最後の恋のはじめ方
今まで観た中でいちばん、恋をしたくなっちゃう映画でした。
だって、ヒッチが助けてくれるなら、どんな恋でもできそうな感じ(笑)。
でもヒッチにこう言われそう。
「まず本気で恋をしなきゃ」って。
そうだね、まず恋をしないとね~(^_^;)

公開時期が重なっただけに、つい「電車男」と比べてしまいます。
なぞらえると
ヒッチ=2ちゃんの住人
アルバート=電車男
アレグラ=エルメス
ん?アルバートが主役って言うのもなかなか良かったかもね~。
ウィル・スミスがおいしい脇役ってのもアリでしょ?<「世界でいちばんパパが好き」とか!
コケながら頑張るアルバートを、本気で応援してましたからね、私。

ヒッチの演出は効果的でカッコいい!<命がけで愛犬を救いました!
あんなことされちゃあ、誰だってグッときますよ。惚れますって。
重役会議で社長に歯向かってまで味方になってくれたりするんですよ?
舞い上がりすぎて「辞めます!」なんて言っちゃって、正気に戻ってうがーって。
そんなアルバートが大好きです。
ヘンテコ踊りをエネルギッシュに踊る、そんなアルバートが大好きです。
地のアルバートが可愛いくって良いんです。<アレグラの気持ちがよく分かる!
ヒッチにも予想外なコトにね。

「電車男」もそうですが、がんばる人が報われるお話って、良いですね。
アルバートは、確かにプロのヒッチの助けを借りたけど、勇気は彼自身のもの。
あの勇気は金で買えるレベルじゃありませんよ。
頑張らなきゃ、私も。<恋に限らずね

でもヒッチ。
キスの実習を自分相手にやらせるのは良いとして、玄関先はマズイだろう(汗)。
すでにアレグラとも噂になってるんだしさ。
あんなとこパパラッチされたら、ホモ疑惑でえらいことになりますよ。
ああでも。
アレグラになりきってた君は、かなり可愛かったんで許しちゃう。<おめめキラキラ~ン

サラとヴァンスの対決(?)シーンは痛快でした。
でっかい雄牛の像があって、何か起こりそうな予感はしてましたが。
ヒザ蹴りだか金的だか食らわしたシーンに「Yes!!」と内心叫んでました。
サラ男前っ。

恋する2人はホントに可愛いものですね。
アレグラとアルバートはもちろんのこと、サラとヒッチもね。
サラがヒッチの仕事を知って、荒れてケンカするシーンがあったでしょ。
ディナーの野菜を投げつけ合ってんの。子供みたいで可愛いじゃん。
ねるとん(?)で、はす向かいに座りながらわーわー言い合う姿も子供でした。

本気で好きじゃなきゃ、大人な2人があんな子供じみたことしませんって。

エンディングのダンスシーン。
アレグラの一生懸命なダンスが可愛い~♪アルバート直伝?(笑)
個人的に、サラの親友ケイシーとチャールズにも踊ってほしかったですね。
これからを予感させる感じで・・・!

この映画、本気で恋をしてる人はみんなハッピーになってます。
だからなんですね。こんなに恋をしたくなっちゃったのは。
ちなみに私、トム(サラの妹のダンナ)に惚れてしまったようです。
助けてヒッチ!<ムチャ言うな
[PR]
by nagikoku | 2005-06-22 00:00 | さ行の映画
<< ライフ・アクアティック バットマン・ビギンズ(試写会) >>