男というより、もはや「漢」だ
b0057179_2321928.jpg
豆腐のパッケージです。

←今や、豆腐も心意気の時代なのです。

前々から気になっていた「男前豆腐」を、ようやくゲットしました。
これを見つけるために、どれほどググったことか・・・(大げさ)
もう通販で買うしかないんだ、とあきらめかけた矢先にヒット!

ありがとう安西先生!あきらめたらそこで試合終了ですよね!
全国のAEONとイトーヨーカ堂で買えるみたいです、たぶん(無責任)。

この豆腐、1丁ごとに木枠で作っているとかで、ちょっとお高め300円也~。
実は、これよりも「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」が欲しかったんですが、売り切れでした・・・。ちょくちょくチェックしに行こう。

三和豆友食品株式会社
男前豆腐店有限会社

公式サイト↑でテーマソングが聴けます。店頭で流してみたらいいのに(笑)。



  
 * * * * * * * * *

食べてみました。って当たり前ですな。

一応、保険としてのゴマだれを用意しつつ、まずはプレーンで。

「あ、おいしー」
豆腐って、調味料ナシで食べると、淡白ですよね。
でも、これはいけます。いい感じに濃厚です。

途中からゴマだれを控えめにつけて食すと・・・

 うまー! (ぱくぱくぱくぱくぱくぱく)

1丁98円の豆腐には、もう戻れません。美味なり。

【おまけ】
容器や包装にもこだわりがありましたよ。

まず豆腐は、不織布に包まれていて軽くおどろきました。
そして容器は、豆腐から染み出した水がたぽたぽするのを防ぐため、底に水が溜まる形になっているのです。

具体的に言うと、下駄っぽいカタチ。
ちゃんと、豆腐が崩れないように中板が入っている親切設計も見事です。
しかも、豆腐を取り出すと、容器の底に

  の刻印が!

たかが豆腐のパッケージなのに、捨てられやしない。

素敵すぎるぞ男前豆腐。
[PR]
by nagikoku | 2005-08-09 23:21 | 日記つれづれ
<< 韓流って言葉は好きじゃないけど すりーないん >>