最後の言葉(上映会)
「あいのり」でブレイクした I WiSH の ai こと川嶋あいのドキュメンタリー。

お母さんが死んじゃうのが分かってるだけに、始まったとたんに泣けました。
早っ。
自分で突っ込んでおきました。あしからず。

「もうひとつの真実」には、んなベッタベタな展開がーーー!?
という感じで、これがもしフィクション映画だったら、ちょっと笑えたかもしれません。
血がつながってないからって、感動が割増になるわけではないしね。
事実だから仕方ないけど(失礼な)。

歌がね。
フツーに聞いてると、フツーに恋の歌に聞こえるの。
でもね、これ恋の歌なんかじゃない。

お母さん。お母さん。お母さん・・・!

って歌ってるんだよぉ(;_;)
亡くなった母親の服を抱きしめてベッドで泣いてる女の子の歌ですよ。
もうこっちはボロボロです。うるるるるーん。

あ、でも、1回もお父さんって呼んでなかった。
お父さんも死んじゃってるんですけど・・・。
男親って哀れね。
[PR]
by nagikoku | 2005-10-19 00:00 | さ行の映画
<< まだまだあぶない刑事(試写会) アルフィー >>