まだまだあぶない刑事(試写会)
TVシリーズ全く見た事ないのにね。
映画になると観たくなる、映画好きの性(さが)。
予告編を観ると観たくなる、これも映画好きの性ですね。
だから観に行ってきました。

私は、知らないシリーズ物でも屈託なく楽しめる得な性格。
分からないのが当たり前だと思うと、気にならないんですよね。
何も考えてないとも言いますが。

さてさて、そんな私が観た感想をば。

タカ&ユージの実態は、(体力が)そろそろあぶない刑事、らしい(^^;)

コメディ&アクションのみならず、バーで大人なロマンス(?)やらハイテク刑務所やらイベントでの要人暗殺やら犯人側のツライ過去やら、よくココまで詰め込んだと褒めてあげたい。

シリーズダイジェストかよ。
小分けにして3部作とかにしたら?
などと思ったのはナイショです。

韓流を逃さない冒頭のシーンはさすがだと思いました(笑)。
ハングル聞けるだけで、なんとなく嬉しくなる私も私ですけどね。

だんじりダンディとセクシーと課長の掛け合いが楽しかったです。
がんばれトオル、がんばれ!負けんな!ひたすら応援する私。

君のヘタレっぷりに萌え萌えだよ!

真山薫さんのぶっ飛び具合には、さすがに置いていかれそうになりましたが。
まあ、あのへんはファンサービスみたいなもんか。


あ、あと、とりあえず

核爆弾 恐るるに足らず

ってことが分かりましたね。

・・・うむ。


ちなみに、犯人やってた佐藤隆太くんですが、
実はローカル企業CMに出演してまして、
「お客様の満足のために、僕たちはもっと進化する!」などと高らかに宣言しております。

なのに、この映画を観た後では、
「そんなこと言ってても、裏では何やってるか・・・
とか思えて仕方ありません。

ああ、爽やか好青年のイメージがガラガラと・・・・・・。
[PR]
by nagikoku | 2005-10-20 00:00 | ま行の映画
<< 軽くヤバイ? 最後の言葉(上映会) >>