ブランクというものの恐ろしさ
身にしみました。 (関連 空前絶後のピアノブーム トイレウォッチング

もともと下手だったピアノだし、当時は小学生だったのだし、
メロディは頭に入っているのだし、親もいないし気兼ねなく弾くぞ~。
と軽い気持ちで始めたのですが、もう撃沈。

ちなみに私の選んだ曲は、ゲーム「Air」より「夏影」。
ゲームは一応18禁(汗)。だが良いゲームです!音楽も素晴らしい!大好きだ!
楽譜はぴこのスコアというサイト様よりダウンロードさせていただきました。
楽譜はこのページです。MIDIも聴くことが出来ます。



私の撃沈っぷりをとくとご覧あれ。

「のだめカンタービレ」の影響でピアノを再開した友人の言によれば
「楽譜が読めないよー」だったのですが、
そして私としてもそのくらいの想定はしていたのですが。

さあ弾くぞと第1音目に右手を置こうとしてまず固まる。
んーとんーと。ドーレーミーファー・・・。
よもやココまでとは。「ド」の位置を覚えててホント良かったな自分。

そして左手。
あれ、ヘ音記号の楽譜が全く読めない・・・!
当然どこが「ド」かすらも全く分かりません・・・。
偶然にも(?)この楽譜にはフラットがついていたので助かりました。

なんかちょっと先が思いやられる気がして、ひとやすみ(早っ)。
習っていた頃のテキストを引っ張り出してみました。
赤バイエル、黄バイエル、ブルグミュラー、ハノン、ツェルニー、ソナチネ・・・
終わってたのはブルグミュラーまでのようでした。
ツェルニー、ソナチネにいたっては始めた途端にやめたっぽいです。
なんとなくバイエルの最後の方をパラパラ。

やばい、ここで既に弾ける気がしない。
誰だーバイエル程度なら大丈夫とか言ってたのは!?<自分だ自分

さて、気を取り直して練習再開。
練習以前の問題山積みな気もしますけど気にしない。
とりあえずメロディラインが頭に入っている右手を弾くことにしました。
主旋律が弾けたら、それだけで弾けた気になるし、楽しいもんね。

・・・弾けやしない(呆然)。

運指がこれほど重要だとは始めて知りました。
しかもこの曲、うまく指を使わないと序盤から全然指が足りなくなるの。
テキトーじゃダメなの。
私どうやって弾いてたの?とブルグミュラーを開いてみると、番号が振ってある!
うわーなんて親切なんだ!
なんでこの楽譜には番号が振ってないんだー!

次は左手。
右手と違って音が全く頭に入っていないので、楽譜を読みつつ弾くしかありません。
が。
そもそも楽譜が読めず、ドーレーミー・・・と数えなければならない私にどうしろと?

そこで、ドレミを書き込むことにしましたよ。
さらにフラットの音は丸で囲むことにしました。
つ、疲れた・・・。

いくら趣味とはいえ、独学では無理なような気がしてきました(T_T)
聴くと弾くでは大違いですね。

バイエルや、ブルグミュラーを見ながら思いました。
昔の私って、こんなの弾けてたんだ(とちりながらでも)。
すごかったんだなあ、自分。

ブランクって恐ろしい。
「昔取った杵柄」ってワケにはいかないんだなあ。
昔も昔だったけどさ(汗)。

 勢いでカテゴリにピアノを追加。
 どうなりますやら。

[PR]
by nagikoku | 2006-03-25 03:41 | ピアノ
<< トイレウォッチング ウォレスとグルミット 野菜畑で... >>