ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ
とにかくウサギにメロリンラヴvvな感じで観に行ってきました。
あれでウサギに惚れない人なんていません!
前売り特典をはじめ、映画館にはグルミットグッズしかありませんでしたが、間違ってますよ。

その予告編、満月の夜にウサギの怪物が出現するシーンで

まるでドラゴンボールの大猿じゃん。

と思いましたが、まさか本当にその通りだったとは(笑)。
近年まれに見る、とても良く出来た予告編だったと思います。<ほめすぎ?
ネタバレはしっかり隠して、これはすごい。

私はウォレスとグルミットを見たことがありません。キャラとしては知ってましたが。
なので初見なワケですが、グルミットはあれですか、超有能ハウスキーパーですか。
ウォレスはお調子者でぐーたらなトラブルメイカーですか。

たたかうウォレスとグルミット!(予告より)

ウォレスたたかってないし。
つーかむしろ全ての原因はウォレスじゃないですか?
「そこを動くなよグルミット」じゃなくてアンタがじっとしてなさい、頼むから。

そして何と言ってもグルミットが主役でした!

巨大ウリを優しく撫でるグルミット。
ウォレスに「動くな」と言われ、車の中で編み物を始めるグルミット。
満月で大猿巨大ウサギと化すウォレスを見てすかさずドアロックするグルミット。
とっても微笑ましかったです。

倒れたウォレスを見て涙するグルミットに、ええいああ君からもらい泣きでした。
うう。粘土アニメのくせにー。反則だ反則ー。

ひとこともセリフがないにもかかわらず、この雄弁な表情。
そういえば喋ってなかったなーと気付いたくらい。

で、レディ・トッティントンって、ホントにウォレスのこと好きだったんですね。
家まで会いに来たところでも思いましたが、
巨大ウサギの「ちっちがうちがう」という仕草ひとつで
「ウォレス!?」だなんて。
・・・愛だ。<フツーわかんねーよ

まあとにかくウサギの可愛さといったらありません。
 BV6000に吸い込まれて浮遊するウサギたち。
 捕獲されたあと飼育されちゃってるウサギたち。
 冷蔵庫の扉ウラにびっしり貼り付いたウサギたち。
 ポットからキュッポンと顔を出したウサギ。
 ヴィクターにヅラと間違われ頭に乗せられたウサギ。<ばいばーい
 めでたしめでたしの横でちゅーしちゃってるカップルウサギ。
 エンドロールの脇ですいーっと流れていくウサギたち。
 沈みそうになってジタバタしてるウサギ。
 ここでもちゅーしてるアツアツなカップルウサギ。
 ああもう好きなだけしてなさい。
ウサギって花食べるん?
かわええなあ。

ドッグレース飛行機チェイスも面白かった!<おさいふー
でも墜落した時、本当に爆発させるとは思わなかったよ。
なんでそこだけそんなにリアルなの。
マジで爆死したかと思ったじゃないの。
[PR]
by nagikoku | 2006-03-24 02:46 | あ行の映画
<< ブランクというものの恐ろしさ にぎにぎ >>