献血リベンジ
今日、職場のそばに献血車が来ました。
実は献血にはちょっとした因縁があります。
以前にも献血車が来たことがあり、そのとき私は「はじめての献血」にトライしました。
が。
比重が軽くてアウトだったのです。
事前検査で1滴の血が浮いた時は、そりゃあショックでしたよ ( ̄Д ̄lll)ガーン

おまけに仕事を抜け出して献血に行っていたので、ダメだったと報告するや
「食生活大丈夫?」「鉄分採らないと!」「レバー!」など言われまくり。
リベンジを心に誓ったのでした。

とはいえ喉元過ぎればなんとやらで、リベンジを果たせないまま1年半。
食生活もごにょごにょ・・・だし、このままだと確実にあの時の二の舞です。
なので、とにかくホウレンソウを野菜室いっぱいに買い込み、4日間食べまくりました。
レバーも食べました。試験勉強で言うところの一夜漬けっぽいですけど。
睡眠もしっかりとって、体調は万全です!

のはずでしたが、風邪をひきました。なぜ・・・。
でも4日間の努力を無駄にしたくなかったので、行きましたよ献血。
なんだか熱っぽかったけど敢えて計らないまま、臨みました。
「平熱ですか?」「ハイ!」
即答。<良い子はマネしないように

「血液の重さも申し分ないですねー」
と言っていただき、事前検査はクリア。やったねホウレンソウ♪
なんとか献血バスに乗ることが出来ました。

覚悟はしてましたが、針が太い。
ちょっと怖い。
いや、だいぶ怖い。
子供の頃は注射なんてへっちゃらだったのに。
針を刺される瞬間は目を逸らしてしまいました。うー。

看護婦さんが時折
「痛みはありませんか?」「大丈夫ですか?」
などと声を掛けてくださり、ちゃんと返事はしていたのですが、途中からなぜか
「いたくない?」「だいじょうぶ?」
と口調が変わっていました。

そんなに怯えた顔をしていたのでしょうか。そりゃ怖かったけども。

最後に
「出来るだけ早く水分補給をしてください」
と言われてジュースを貰いました。
このジュースって、献血のごほうびじゃなかったんですね。

ちなみに今回献血したのは200ml。
400mlを勧められましたが、きっぱり断りました。ごめんなさい。
いろいろビビリまくりの初献血でした。
あの針は太いって。

・・・リベンジ?こんなんでリベンジ?
[PR]
by nagikoku | 2006-04-06 14:40 | 日記つれづれ
<< 寝休日 *予告編* 陽気なギャングが地... >>