エルトの里
FF12。
フランの過去がちょっとだけ明らかに。

てっきりミュリンはフランの子供だと思い込んでました。
50年前にヒュムを愛してミュリンを授かり、里を追われたのだと。
母親を探すためにミュリンもまた森を出たのだと。

早く見つけてあげなくっちゃー!

と思ってたら全然違いましたね。
そもそもヒュムとの子だったら、里が受け入れるはずがなかったのでした。

そして破魔石の危険性を知ったラーサーが、パンネロから人造破魔石を奪い取るシーン。
ラーサーとパンネロのカップルって良いかも、と思い始めました。
だってヴァン、てんでお子様ですし。

フランって、何歳・・・?

そんなお子様なところが私を癒してくれるわけですが(笑)。

そういえば里に入る前、「あなた意外と顔に出るのよ」とフランにばっさり斬られたバルフレアも実はお子様なんじゃないでしょうか。
ヴァンにシュトラールを見せた時も、ボイスチェンジャーを使った時も、
自慢のオモチャを見せびらかしてる子供以外の何者でもありませんでしたし。

そのバルフレアの過去は明らかになっておりません。
父親との確執でもあったのかなあ。
[PR]
by nagikoku | 2006-06-03 17:01 | ゲーム
<< 神都ブルオミシェイス トランスポーター2 (試写会) >>