神都ブルオミシェイス
FF12。
アルシド登場。
あんな風貌で平和や友好なんか説かれても、説得力に欠けまくりです。
でもまさかロザリア側の人間が出てくるとは。

風貌はともかくねちっこい喋り方さえ直してくれれば、心置きなく愛せそうなのですが。
アルシドがアーシェに挨拶している時、パンネロがビックリしてたのが可愛いかったです。
対するバルフレアは「ケッ」てな感じでそっぽ向いてました。
同じニオイを感じたんでしょうか(笑)。

前に「帝国が好きになってきた」と言いました。
ヴェインは人でなしかもしれないけど、それも好きだと思っていました。
そうしたらホントに私好みの方向に話が転がり始めてビックリです。
ただ、「ラーサーと国を守る」というヴェインの真意を知る人がいません。
最悪の場合、同じものを守ろうとしているガブラスに弑逆されてしまう気がします。
そのガブラスも生き残れるかどうか・・・。

完全に帝国に感情移入してしまったので、正直アーシェたちを応援できなくなりました。
覇王の剣ねえ・・・。
ラーサーが離脱してしまったので進む気になれません。
アルシドが代わりに入ってくれればいいものを。
[PR]
by nagikoku | 2006-06-04 17:09 | ゲーム
<< フォーン海岸 エルトの里 >>