ドラクロア研究所
週休2日はFF12。

戦わずにすむモンスターとは極力戦わずに進めました。
帝都に着いたときは本気で嬉しかったです。
何故って、いよいよバルフレアが過去と対峙するんだと思うとね!

「この物語の主人公さ」
バルフレアの初登場時のセリフです。
アンタは主人公なんかじゃないよ、ただのカッコイイ脇役だよ!!
と全力でつっこんだのも今は昔。



実は本当にバルフレアが主人公かもしれない



などと思える今日この頃。だってこの展開は、ねえ。

そして単なるマッドサイエンティストかと思われたドクター・シド。
歴史を人間の手に取り戻す、とか意味深なこと言ってました。
つまり、闇に葬られた空白の歴史が存在する、とかそーゆーことでしょうか。


空賊レダス登場。
え、ゲストでパーティに入ってくれないのー?
ともあれ、これでオープニングムービーに出たメインキャラは全て登場しました。

ストーリーも中盤を過ぎたはずなのに、まだ着地点が分かりません。
というか、シドのおかげで全く分からなくなりました。
どこに向かっているんだろう。
[PR]
by nagikoku | 2006-06-11 22:26 | ゲーム
<< ぐらっときたらNHK フォーン海岸 >>