この名前で
近所にオードリーという猫がいます。
野良でしたが、とても人懐っこいので飼われることになり、その名前をもらったそうです。
どのくらい懐っこいかと言うと、

ガレージの屋根に乗っていて、私が気付かずに通り過ぎようとするのをミャーミャー鳴いてわざわざ呼び止め、立ち止まった私の足元に飛び降りてすり寄ってきた

ぐらいです。
しかもそれが初対面でした。
警戒心のなさにも程があるぞオードリー。
しかしその無邪気で無防備な姿が人々の心をゲッチューしているのもまた事実。

そのオードリーに、帰り道ばったり会いました。
しばらく街路樹の根元を嗅ぎまわったあと、くるっとお尻を向けて・・・しゃーーー。
おいおい飼われのくせに外でトイレとは何事か、とよく見ると。


おしっこ後ろに飛んでました。


オードリーお前・・・





オスやん。
[PR]
by nagikoku | 2006-06-29 00:07 | ねこ
<< 出る 危機管理能力ゼロ >>