「夕凪の街 桜の国」について
ラジオドラマが放送されます。 → 聴いたよ
8月5日(土) NHK-FM 22:00~22:50

女子高校生による一人芝居が行われます。鑑賞無料。 → 観たよ
8月6日(日) 広島市中区の本川左岸 基町ポップラ通り 16:00~


原爆をテーマにしたマンガです。
平成16年度の文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞作。
これから実写映画化、アニメ化もされるようです。

読み終わったあと、まだ名前のない感情があなたを揺さぶります。

というコピーがつけられていたかと思うのですが、本当にそのとおりで。
私は読みながら、体中から水分を絞り尽くすほど涙がこぼれました。

作者のこうの史代さんは1968年生まれの広島出身。
戦争を知らない世代が表現したものを、戦争を知らない世代が受け取る。
それでも、心に訴えてくる確かなものがあるというのは不思議なことですね。


コチラでちょっぴり(8ページ分)立ち読みできます。
e-honというオンライン書店のサイトです。
[PR]
by nagikoku | 2006-08-04 01:44 | 日記つれづれ
<< ラジオドラマを聴いたよ 時をかける少女 >>