コムサ
若葉の病院の日でした。
待合室には見覚えのあるスーツの男性がひとり。

先週も来ていた人でした。
ウサギを連れて来てたのですが、なぜかコムサイズムの紙袋(大)に入れて来てて。
中でウサギが動くたびにガッサゴソ音がしてて。


他になかったんだろうけど、
他に入れ物なかったんかい。


内心激しく突っ込んだものでした。
バスケットや布袋に入れてる人はいても、紙袋は初めてでしたからね。
先週は待ち時間が長かったので、想像も色々しました。

彼はマンションで一人暮らしの多忙な営業マン。
具合の悪いウサたんを病院に連れて行くため
「部長、今から外回り行って、今日は直帰します」
って仕事を早めに切り上げたりしたんだよ、きっと。
急なことだったから、とりあえず手近にあったコムサイズムの紙袋で代用したんだよ。

で、その彼。

今日もコムサイズムでした。
彼なりに考えたらしく、今日は紙袋の中にダンボール箱をイン。
そうまでしても、やっぱり持ち運びはコムサイズム。
全然「とりあえず代用」じゃありませんでした。

先生「来週の火曜日は自分が休みなので、木曜日はどうですか?」
コムサ「いいですよ(即答)」
多忙でもないみたいです。
[PR]
by nagikoku | 2006-08-08 22:27 | 日記つれづれ
<< ハチミツとクローバー 真夏の恐怖体験 >>