カテゴリ:さ行の映画( 7 )
誰か助けて! 「シリアナ」
試写会で「シリアナ」を観ました。
超硬派・社会派サスペンス、だったらしく。
残念なことに、内容はほとんど分かりませんでした。
もちろん残念なのは映画の内容ではなく、
私の知識と教養と理解力のなさっぷりなワケですが。

もっとちゃんと勉強しとけば良かった。
理解できたらめっちゃ面白いに違いないよー!私のバカバカー!と思いながら観ました。

結局分かったのは、
・青年ワシームが仕事を奪われテロ組織に取り込まれていく様子
  ただの宗教組織じゃないとは思ってたけど、これは切ない。
  そんな息子の様子に気付いてやれないお父さんも切ない。
  自らの命を削ることでしか戦う方法がない、その事実をみんな分かってあげて。
  そして、いくら自爆テロしたってアメリカにとっちゃ屁でもないってのが事実。
  だ か ら そ ん な こ と の 為 に 死 ん じ ゃ ダ メ だ !
  生きるほうが闘いだあぁぁ! 。・゜・(つД`)・゜・。
  
・マット・デイモンのあいかわらずな小物オーラ
  ま、実際小物の役ではあったんですが。
  上手く話そうとしてあっぷあっぷしてる様子は、「オーシャンズ11&12」を髣髴とさせます。
  彼のオーラのなさには目を見張るものがありますわ(笑)。
  そんな彼が、好きですよ?
  生き残れて、ホント良かったね・・・。

・アメリカの傲慢さ
  戦争ってのは生身の人間同士がやるから意味があるんだよ。
  てめえらスイッチポンでボンボン爆破してんじゃねえ 凸(`Д´*) ウラァ
  自分はいつも安全な場所で人の命を奪いやがって!

・ナシール王子カッコ良すぎ
  私はアラブ系の顔立ちが好きなんだなあとしみじみ。
  彫りの深さ、クリッとした目、そして何と言っても笑顔が・・・!
  それは置いといても、彼を王にすべきだ。
  中東に幸あれ。
  
そんなとこ。
アメリカのキリーンだのコネックスだの法律だの政府だのCIAだの、もうワケ分からん。

コレだけは分かりたいと思ったのに分からなかったのは、
ボブ(ジョージ・クルーニー)が何者で何目的だったのかってこと。
観た意味ないじゃんとか言わないでください・・・。

もちっと分かりやすく作ってもらえたら有難かったです。
試写会なのに、開始10分で出て行く女の子たちもいたんですよ?
エンドロールでガンガン人が出てったんですよ?
商売根性丸出しの映画もどうかと思いますけど、
も少しエンターテイメントを意識しても良かったんじゃないですかね。

というわけで、
誰か大雑把でいいのでストーリーを説明していただけないでしょうか。
詳細に教えていただけるなら、ぜひとも。

がんばって、易しい説明ページでも探すかな。。。
公式サイト読んでもイマイチな私に光を。。。


映画@BlogRanking ← 豪華キャストは見ものです!
[PR]
by nagikoku | 2006-02-14 00:03 | さ行の映画
ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版
観る前から決めてました(ォィ)。開口一番これしかないだろ。

こいつらアホです。

って。
でも先越されました。

警告
この映画のスタントマンはバカです
幼稚な大人やクソガキは絶対にマネしないように

だってさ。知ってたけど。

ってか、マネしたら死ぬっつーの。
射撃場で自分の生身をマトにするなっつーの!撃つ方もノッてんじゃねっつーの!

たぶんこいつら、いっつもつるんでんですよ。
んで、たぶん最高のバカをやろうと思いついて、ひとりひとりアイデアを紙に書いて、
クジ引きで決めたんです、たぶん。

たぶんリーダーはジョニー。
我が身と同じくらい両親をイタズラの犠牲にしています。
真夜中の寝室で打ち上げ花火を打ち上げまくってます。
哀れを誘うのは、

もはやソレが日常と化していることをプンプンと臭わせる両親の反応です。

ものすごくキレて怒鳴ってるんだけど、「てめえまたやりやがったな!」的な。
2人に平穏な日々は二度と訪れないのだろうな・・・。
合掌。


どこが日本特別版かというと、「vs 熊谷直子」「渋谷でナイトパンダ」のあたりかな。
とりあえずソレ、

パンダじゃねえええぇぇ!! Σ(((゜□゜;;)

ですから。
色違いのタヌキですから。

ものごっつ写メられてたけどな。ノリノリで。


こんなの初めてvv
こんな命がけの全開バカどもはwwテラワロスwww
[PR]
by nagikoku | 2005-10-28 00:00 | さ行の映画
最後の言葉(上映会)
「あいのり」でブレイクした I WiSH の ai こと川嶋あいのドキュメンタリー。

お母さんが死んじゃうのが分かってるだけに、始まったとたんに泣けました。
早っ。
自分で突っ込んでおきました。あしからず。

「もうひとつの真実」には、んなベッタベタな展開がーーー!?
という感じで、これがもしフィクション映画だったら、ちょっと笑えたかもしれません。
血がつながってないからって、感動が割増になるわけではないしね。
事実だから仕方ないけど(失礼な)。

歌がね。
フツーに聞いてると、フツーに恋の歌に聞こえるの。
でもね、これ恋の歌なんかじゃない。

お母さん。お母さん。お母さん・・・!

って歌ってるんだよぉ(;_;)
亡くなった母親の服を抱きしめてベッドで泣いてる女の子の歌ですよ。
もうこっちはボロボロです。うるるるるーん。

あ、でも、1回もお父さんって呼んでなかった。
お父さんも死んじゃってるんですけど・・・。
男親って哀れね。
[PR]
by nagikoku | 2005-10-19 00:00 | さ行の映画
ステルス(試写会)
エンドロール後のスペシャル映像・・・・・・だから何。<この状況で
冒頭の告知テロップが出た時から、期待してなかったけどー。
でも私はエディに惚れてしまったので(ついに人外のものにまで惚れるようになったよ)、
エンドロール中にこんな妄想をふくらませていました。

オービット博士の研究室にて。
「やあ、どうだい?」デスクに向かって声をかける博士。
「問題ありません、博士」
と、答えるエディ!
やたーーーーっvv エディふっかーーーつvv
 オービット博士がエディのメモリ消去をさせられようとした時、パソコンにつないだでしょ。
 開発者として、バックアップを取らずにはいられない状況ですよ。
 周りの奴らだって、システムのことなんか分かりゃしないんだから。


・・・スイマセンさっき嘘ついてました。思いっきり期待してました、私。

も、もしかしてあのラストは、かの国にエディが利用されちゃう暗示?
でもたぶん、かの国にエディを直せる甲斐性はないと思うんだが。
まさか、感情の次は自己修復機能に目覚めるとか!?

ハイハイハイ、妄想はそのへんで。

では、本編の感想いきます。

まず冒頭の模擬戦闘は、その操縦ちょっと代われっつーぐらいカッコ良かったね!
 もちろん現実としては、こんな兵器も米の軍事作戦も許しがたいと思っていますが。

操縦したい願望が強すぎたのか、夢にまで見ました。
夢とは言ってもエディに追われる悪夢でしたけどね・・・(ヒィ)。
もうビビリまくりの逃げまくりで、途中で醒めてホント良かったシャレになんない・・・!

あーまた脱線。

そうそう、あそこでヘンリーが死ぬとはねえ。
「近づきすぎよ!」だなんて、カーラがいきなり死亡フラグを立ててくれちゃって。
だからカーラも助からないと思ったね。爆死or墜落死or銃殺etc.。
焦らさないで、ひと思いにやってくれと何度思ったか。なぶり殺しは勘弁して。

なのに生き残ったのは 愛の力・・・!?
さすが、愛の力はハリウッドのお家芸だな!<スイマセン、バカにしてるわけではないの

だって正直、ベンとカーラの恋愛模様なんか興味ないんだもん。
例えば、ベンはカーラの尻に敷かれそうだよね、とか。
告白もマトモにできない朴念仁(違)は愛想尽かされるかも、とか。<興味あるじゃん
だって、中心は彼らじゃないでしょ?

まだ分からないのか?エディが中心なのだ。

そうエディですよ。
無機質な機械音声が不気味なエディ。
暴走して友軍を撃った憎きエディ。
感情が芽生えて親近感でてきたエディ。
仲間を助ける頼もしいエディ。
最後の力をふりしぼって仲間を救うエディ。
ああエディvv

音楽をダウンロードしまくってましたが、大音量でロックを流して米軍司令部を麻痺させるとか、もっといろいろ使って欲しかったです。BGM扱いじゃあ宝の持ち腐れだよ。
とはいえエディのことですから、
このまま成長を続けていくと、じきに歌とか歌い始めるでしょう。
予言しておきます。
 オービット博士!バックアップは取ってありますよね?新生エディはそこにいるんでしょ?ねえ!

最後に。
円環状の爆発。これは絶景かな絶景かな。
宇宙から観測できたといういわく付きの爆発とは、コレの事ですよね。<違いますよ(-_-;)
予告で観て「ありえん状況だろ~」と思ってたら。
そーゆーシチュエーションですか!凄っ。
[PR]
by nagikoku | 2005-09-15 00:00 | さ行の映画
最後の恋のはじめ方
今まで観た中でいちばん、恋をしたくなっちゃう映画でした。
だって、ヒッチが助けてくれるなら、どんな恋でもできそうな感じ(笑)。
でもヒッチにこう言われそう。
「まず本気で恋をしなきゃ」って。
そうだね、まず恋をしないとね~(^_^;)

公開時期が重なっただけに、つい「電車男」と比べてしまいます。
なぞらえると
ヒッチ=2ちゃんの住人
アルバート=電車男
アレグラ=エルメス
ん?アルバートが主役って言うのもなかなか良かったかもね~。
ウィル・スミスがおいしい脇役ってのもアリでしょ?<「世界でいちばんパパが好き」とか!
コケながら頑張るアルバートを、本気で応援してましたからね、私。

ヒッチの演出は効果的でカッコいい!<命がけで愛犬を救いました!
あんなことされちゃあ、誰だってグッときますよ。惚れますって。
重役会議で社長に歯向かってまで味方になってくれたりするんですよ?
舞い上がりすぎて「辞めます!」なんて言っちゃって、正気に戻ってうがーって。
そんなアルバートが大好きです。
ヘンテコ踊りをエネルギッシュに踊る、そんなアルバートが大好きです。
地のアルバートが可愛いくって良いんです。<アレグラの気持ちがよく分かる!
ヒッチにも予想外なコトにね。

「電車男」もそうですが、がんばる人が報われるお話って、良いですね。
アルバートは、確かにプロのヒッチの助けを借りたけど、勇気は彼自身のもの。
あの勇気は金で買えるレベルじゃありませんよ。
頑張らなきゃ、私も。<恋に限らずね

でもヒッチ。
キスの実習を自分相手にやらせるのは良いとして、玄関先はマズイだろう(汗)。
すでにアレグラとも噂になってるんだしさ。
あんなとこパパラッチされたら、ホモ疑惑でえらいことになりますよ。
ああでも。
アレグラになりきってた君は、かなり可愛かったんで許しちゃう。<おめめキラキラ~ン

サラとヴァンスの対決(?)シーンは痛快でした。
でっかい雄牛の像があって、何か起こりそうな予感はしてましたが。
ヒザ蹴りだか金的だか食らわしたシーンに「Yes!!」と内心叫んでました。
サラ男前っ。

恋する2人はホントに可愛いものですね。
アレグラとアルバートはもちろんのこと、サラとヒッチもね。
サラがヒッチの仕事を知って、荒れてケンカするシーンがあったでしょ。
ディナーの野菜を投げつけ合ってんの。子供みたいで可愛いじゃん。
ねるとん(?)で、はす向かいに座りながらわーわー言い合う姿も子供でした。

本気で好きじゃなきゃ、大人な2人があんな子供じみたことしませんって。

エンディングのダンスシーン。
アレグラの一生懸命なダンスが可愛い~♪アルバート直伝?(笑)
個人的に、サラの親友ケイシーとチャールズにも踊ってほしかったですね。
これからを予感させる感じで・・・!

この映画、本気で恋をしてる人はみんなハッピーになってます。
だからなんですね。こんなに恋をしたくなっちゃったのは。
ちなみに私、トム(サラの妹のダンナ)に惚れてしまったようです。
助けてヒッチ!<ムチャ言うな
[PR]
by nagikoku | 2005-06-22 00:00 | さ行の映画
スカーレット・レター
このポスターって「誰にでも秘密がある」のパクリと同じ構図のような・・・?

いちばん好きな韓国人俳優は?と聞かれたら、迷わずハン・ソッキュと答えます!
「シュリ」「八月のクリスマス」は、私にとって心の映画ですから!
ハン・ソッキュは、私にとって微笑みの貴公子ですから!<ヨン様なんてメじゃないもん

この映画、ハン・ソッキュの新境地ってのもウリのひとつみたいですが、
カンに障るハン・ソッキュって初めて観た気がしますよ。<高笑いとか
ハン・ソッキュが悪いんじゃない。ギフンの役柄がダメ人間なだけなんだ(呪文)。
ギフンがジコチューでエロオヤジなだけなんだ(さらに呪文)。
えーつまり、ハン・ソッキュは誠実キャラをかなぐり捨てて、ジコチューなエロオヤジを演ってみたかった、と。
ハン・ソッキュは脚本を選ぶそうですからね。
彼が選んだというなら、ファンの私がそれを認めないでどうするよ?
これは試練だ。踏み絵だ。そうに違いない。<ガンバレ私

なんなんでしょう韓国映画って。なんでこんなに出血大サービスなんでしょう。
「復讐者に憐れみを」に負けてません。<血みどろは苦手なんだってば

さてイ・ウンジュです。「永遠の妖精」という二つ名は伊達じゃありません。
文句なしです!歌も上手かったし♪
ドレスを着た後姿はホント細っこくて、抱きしめたいことこの上なかったです!
ギフンのシャツを羽織ってる姿も萌え~。
男物のシャツなんてものは、女の子が着るためにあるんです。<まちがいない!

「死なせて」「死ぬなんて言うな」のあたりは胸が痛みました。
そしてストーリー上でも亡くなってしまうのには、救いがないと言うか何と言うか。
撮影中もつらい思いを抱えてたんでしょうか?
演技が素晴らしかっただけに、惜しまれます・・・。<この映画が原因みたいに言われてるし

「バンジージャンプする」では男同士でしたが、今回のオチは百合でした。
「バンジージャンプする」でも言いましたように、私は愛があるなら性別不問なので。
気にしないどころか物足りなかったですね。<またかい
タブーを描くなら、腹据えてきっちり描いてくださいよう。
「イタイ愛」にとことん付き合う覚悟はできてますから!

最後にもういちど言っておきます。
いちばん好きな韓国人俳優は、ハン・ソッキュです!
「シュリ」と「八月のクリスマス」を観てください。惚れますって。
[PR]
by nagikoku | 2005-05-29 00:00 | さ行の映画
スクール・オブ・ロック(リバイバル)
ロックしようぜ!オーイエー!<それはラップだ、たぶん
という、ロックの知識も素養もゼロな私。でも最高に楽しかった!

デューイ先生の良いところを3つ。

1. とっても素直に感嘆できちゃう
「お前らスゴイじゃないか!楽器ができるなんて!」
ここね、てっきり
「なんてつまらなそうにやってんだ。よーし俺が真の音楽ってやつを教えてやるぜ!」
という展開かな、と。
些細なことですが、打算のない賞賛の言葉って、すっごく良いと思いませんか?

2. みんなに見せ場を与えてる
初めは、うるさいガキを黙らせるやっつけ仕事的なカンジでしたが。<ハイハイじゃお前マネージャー
自分の代わりはいないんだ、って思えるの大事。<世界にひーとーつだーけーの花~♪

3. いつでもポジティブシンキング
「ロックをやればモテるぞ!」<モテない中高生の発想ですか
「俺は世界一セクシーなデブなんだ!」<嘘も方便って、いいことわざだよねー

とにかく、子供たちがみるみるうちに輝きだすのを観てください。
抑圧された魂を解放する!それがデューイマジックだ!オーイエー!<もういい

終盤はツッコミどころ満載でしたね。
保護者から吊るし上げを食らっている校長のセリフ聞きました?
「子供たちが全員いなくなりました♪」
なんだその嬉しそうな顔はーー!?<デューイマジック再び
ザマミロ的な。待て、いや、その気持ちはすごく分かるけど(笑)。

ライブコンテスト。
なぜ子供たちが 制服 でやってくれなかったのか。
なぜデューイ先生だけが・・・。<おっさんの半ズボンなどいらん
あの統一性ゼロの衣装で良かったのですか。<どうした、おしゃれビリー
試作品だって、センスはともかく衣装としては良い出来だったのに!
ハッ、もしかしてこれが規格を押し付ける学校への反抗ってコト?
でもなローレンス、君には言っておく。血迷ったかその赤マント

「イケてない」のが悩みのローレンス君、
バンドをやってモテるようになったんでしょうか?はてさて。
まず君は、
シャツをズボンから出す<ハイここテストに出るよー
ことから始めような。
小さなことからコツコツと。千里の道も一歩から。

個人的には、ちょっとでいいからアカ抜けたローレンス君が見たかったのでした。
がんばれ。誰がなんと言おうと、私だけは君を応援しているよ。<散々言ったけどネ
[PR]
by nagikoku | 2005-04-03 00:00 | さ行の映画