カテゴリ:わ行の映画( 2 )
毎週火曜はワンピースデー
ということで観に行ってきましたよ、カラクリ城のメカ巨兵。ありがとう春分の日。

「ワンピース」といえば、
小さなお友達から大きなお友達まで幅広ーく楽しめるアニメですね。
私はもちろん大きなお友達です(笑)。
観に行こうかどうしようか迷ったのは、私にも人並みに恥じらいというものが出てきたということでしょうか。
いかん。何を恥ずかしがることがあるものか。
それがヲタの道というものさ。(ワンピごときでヲタも何もないもんだが)

とりあえず簡単に感想をば。
 ・ナミの乳揺れが気になってしょうがない
 ・チョッパーの声はやっぱり大谷さんが良いよ・・・(伊倉さんゴメンナサイ)
 ・カラクリ城、出来の悪いハウルの城みたいだ
 ・下手なシャレはよしなシャレ(汗)
 ・ラチェット、馬鹿な子ほど可愛いとはこのことか
 ・鉄人くん28号ってそのネーミングはぎりぎりOKなのか!?
 ・分かっちゃいたけどナミ最強(最凶?)

実のところ、TVアニメの映画化作品をスクリーンで観るのは2回目です。
アニメ好きなくせに、なぜだろう。
前に観に行ったのは「ポケモン ルギア爆誕」。かなり燃えました。
忘れもしない、あの「地域振興券」などというアホなものが出回ってた頃。映画がお得に観られたのは良かったですけど

やっぱり、スクリーンで観る映画は良いですね。
よーし、この勢いで「コナン」も観に行ってみようかな。
[PR]
by nagikoku | 2006-03-21 00:23 | わ行の映画
私の頭の中の消しゴム(試写会)
立ち見も出るほどの盛況ぶり。
前日にチケット引き換えておいて良かったわぁ。

序盤のうるるんポイント。
「お父さん。私が憎いでしょ。娘が不倫して。警察にも呼ばれて」というスジンに
「そうだったっけ?」とすっとぼけるお父さんに、うる。
「いい人を見つけて幸せになりなさい」とさらに畳み掛けられて、うるるるん。

「許すとは、心の部屋をひとつ開けること」

中盤のうるるんポイントでしたが、これも元々はお父さんの言葉。
やっぱり韓国映画はセリフが命ですね。

ラストのコンビニには笑っちゃったよ。
先生、似合いすぎ。





b0057179_22422527.jpg

←風に吹かれて豆腐屋ジョニー
昨日に続いて、豆腐ばっかり買って(笑)

いつも売り切れなので、つい。
食べ切れるのか。
[PR]
by nagikoku | 2005-10-04 22:42 | わ行の映画