カテゴリ:映画つれづれ( 26 )
映画デー
「ブロークバック・マウンテン」と「プロデューサーズ」を観ました。
相変わらず寝坊したので、明日でもいいかなーと思っていたら最終日!
焦りました。

「ブロークバック・マウンテン」
どっちが「攻め」なんだ?ジャック、お前かお前なのか!?
とか思っちゃう腐女子でゴメンナサイ。
結論から言うと「攻め」と言うより「○そい○け」だったというお話。
感動台無しな感想でホントごめんなさい。

「プロデューサーズ」
たとえどんな方向にでも、とことんこだわれば良いものができると言うことですね。
あとな、劇中の客にひとつ言いたいのは、どんなにツマラン思うても途中で席立つなと。
実際の客には、エンドロールの途中で帰るなと。
どっちの客も損してますよ。
エンドロールの最後にクスリと笑えるオマケつきでした。

TVでは「ゲロッパ!」を観ました。
これはTV向きかも?だって映画館じゃ一緒に踊れないもんね♪
yeahhh!!

それにしても、2日ゲームして1日映画観たのに、まだ2日も休みがあるなんて。
幸せ。
[PR]
by nagikoku | 2006-05-05 23:42 | 映画つれづれ
重いの2本
「白バラの祈り」「ホテル・ルワンダ」を観るつもりだったんですが。
「白バラの祈り」観終わって出てみると長蛇の列。
並ぶか・・・?と逡巡していると「61番目のご入場でーす」と聞こえてきました。
この時点で61番目だと、私の頃には
おめでとうございます。100番目のご入場でーす」となりかねません。
くじけてしまったのであきらめて帰りました。
100席+補助席があるから観られないわけじゃなかったんですけどね。
仕事帰りにでもあらためて観ることにします。

すごいなルワンダ。

白バラも朝一なのにほぼ埋まってました。
信念に従って生きられない世界って嫌ですね。
[PR]
by nagikoku | 2006-04-23 19:22 | 映画つれづれ
軽いの2本
「寝ずの番」「ビッグ・スウィンドル!」観てきました。

何が驚いたって、「寝ずの番」の盛況ぶりに。
卒業何十年?なプチ同窓会の様相を呈してるグループもありました。
R-15なだけあって下ネタ満載!
中島らも万歳!

そして「ビッグ・スウィンドル!」は韓国映画。
韓流のオバサマたちがわんさか(自分のことは棚上げ)。
「デュエリスト観たわよ~」
「キレイだったわカン・ドンウォン!」
「でも内容は分からなかったわね」
えー。キレイなのはハ・ジウォンじゃないの?
しかも内容が分からないってアナタたち・・・俳優だけじゃなくて話も観てあげてくださいよ。

でも公式サイト見てみたら、確かにキレイでしたよカン・ドンウォン。
どっちがヒロインだかってくらい(笑)。
[PR]
by nagikoku | 2006-04-22 17:02 | 映画つれづれ
プチ断食?
強行軍で、なんとか3本観れました。
時間的に恐ろしいほどギリギリだったため、お昼ごはんが食べられませんでした。
晩ごはんはカップラーメン。
「燃ゆるとき」観たら食べずにはいられません。
あー、レモン&チキン味が食べてみたい!
イチゴ味はいらんが。
試作にしても作るなよ、そんなもん(笑)。
果物ってだけで作っただろ絶対。
[PR]
by nagikoku | 2006-03-01 21:41 | 映画つれづれ
追い込む
明日は有休。
だいたい毎月1日はお休みをとることにしています。あとは水曜日とか。
だって、シネマデイですから。

でも最近、あさねぼう&ひきこもり体質のせいで、映画を観ない休日が多い・・・。
サービスデイやポイントカードや回数券などの割引を駆使して1本1000円以内でしか観ない主義なので、サボるとノルマ消化(?)がキツイんですよね。

そこで、帰りにシネコンに寄って明日のチケット買っちゃいました。

朝イチの「PROMISE」。
1000円どぶに捨てたくなかったら絶対起きろよ!
と自分を追い込んでみたわけです。
追い込まれないと動かない自分の性格を逆手にとった作戦です。

体力気力が持つようなら、続けて5分後に上映する「燃ゆるとき」を。
さらに持つようならミニシアターに移動して「真夜中のピアニスト」を観てきます。
なんでこんな強行軍・・・(自業自得)。

とりあえずミッションスタート。
おやすみなさい。
(ああー、こんな時に限って目覚ましが電池切れー)
[PR]
by nagikoku | 2006-02-28 22:05 | 映画つれづれ
ショートムービー!コタツネコ!
TSSショートムービーフェスティバルを観て来ました。
地元TV局とミニシアターの共同企画で、受賞作は映画館で上映されるというもの。
時間制限は15分。テーマは「ホントのキモチ」

グランプリから順に上映される中、佳作のひとつが私のツボを突いてきました。
タイトルからしてホノボノまったりかと思いきや・・・アグレッシブなあるあるネタとはね(謎)。
キャラがネコだけに、ネコ好きには堪らない仕上がりです。
・・・ただ、テーマからずれてないか?まあいいか。

「コタツネコ」 青木純

リンク先ページの中ほどに作品紹介があります。
正味1分ですので見てみるといいかも。
他にも面白作品てんこもりです。
すげーな東京芸術大学映像美術部って。

ちなみにオススメは「走れ!」「都市東京」「奈良鹿物語」
長めのものなら「Apartment!」「将棋アワー」もイイです。
「将棋アワー」の次の対局が見たくて見たくて見たくて見たくて見た(エンドレス)


話は戻って。他に印象に残ったものは

「ジンダギ」 西野まや

ときめきを感じた瞬間、脳内で妄想が暴走する様子が、なんとも逝っちゃってる感じ。
ああでも、アドレナリンが出てるときってこんな感じなのかも。
観終わって思わず、うんうんと頷きそうでした笑いながら。
アドレナリンが何で全身白タイツなんだよ。
怪しさ大爆発だよ。


「ファーストコンタクト」 日高尚人

キモオタ系の男と、上司と不倫中の女。
どうひっくり返ってもまとまる気配すらないお見合いストーリー。
意外などんでん返しが待っていて、エンドロールで後日譚が見られます。
「意外」と思ったけど、タイトルが「ファースト~」ということはココで終わりじゃないってこと。
なかなか睦まじそうで良かった良かった。
ヅラも早めにカミングアウトしたみたいだし(笑)。


語りきれないけど、他の作品も含め、結構レベル高かったですわ。
もう1回観に行っても良いくらいです。
おなかいっぱい。


ちなみにTV放送はTSSにて3月26日0:25~2:00
3月下旬にはネット配信もあるそうです。
要チェックや!


エンタメ@BlogRanking ← 短くてもイケル!!
[PR]
by nagikoku | 2006-02-15 23:40 | 映画つれづれ
やっぱり・・・なマックス
以前、 南極物語リメイク で、「マックスはありきたりっぽい」と書いたわけですが
テキトーに言ったのに、はからずも当たってしまいました。

犬(オス)の名前人気ランキングは、1.バディ 2.マックス 3.ジェイク だとか。
アメリカのペットの名前事情 | Excite エキサイトより。

しかも

今年は2位ですが、去年まではマックスがダントツ1位だったらしいのです。

さらに

猫(オス)のランキングは、1.スモーキー 2.マックス 3.チャーリー なのだそうで。

まさに キング オブ ありきたり と判明しました。



で、マヤは?
[PR]
by nagikoku | 2006-02-08 22:01 | 映画つれづれ
シネマデイでも引きこもり~
引きこもりネタはもういいですか、そーですか。
ホントはスミスの夫婦ゲンカを観に行くつもりだったんですが、
さて出かけるか!と思った次の瞬間に、

ま、いっか。

とか思っちゃって。むう。
あ~あ。夫婦ゲンカを観ながら、

ケンカするほど仲が良いとはこーゆーことかっ!

とか突っ込もうと決めてたんですけどねえ。観る前にツッコミを考えてどーするんだか。

ちなみに昨日は有頂天ホテルを観ました。
いちばんの収穫は松たか子かなー。
松たか子って好きじゃなかったんですが、はじめて心から可愛いと思えましたよ。
いきなりカタコトで喋り始めたトコなんか最高でしたv

やっぱし三谷幸喜は良いですね!
「みんなのいえ」「ラヂオの時間」の地上波放送もあるそうです。
個人的にはラヂオのほうが好き。
舞台劇が三谷幸喜の真骨頂ですから。

明日は大和を観に行きます。
期限付きのチケットがあるので観に行かなければならんのです。
むう。
[PR]
by nagikoku | 2006-02-01 00:14 | 映画つれづれ
お帰りトニー・ジャー
「七人のマッハ!!!!!!!」を観た時に流れてました。

ぞーうさん
ぞーうさん
おーはなが長いのね
そーよ

ジャーさんはつーよいのよー

映画「トム・ヤム・クン」の予告編です。意味不明です(笑)。

「マッハ!!!!!!!!」では(オンバク)を取り戻すために戦ってたジャーさんですが、
今度はを取り戻すために戦うらしいです。

日本語公式サイトは、まだトップページだけしかありませんが、英語の公式サイトなら予告編も観ることができます。→ コチラ
まあ、何言ってるか皆目わかんないですけど(涙)。
最後に刑事役のおっちゃんが「中国、タイ、ベトナム、それとラオス!」みたいなことを言ってるのだけ聞き取れました。たぶん。

重かったですが、ジャーさんのアクションには惚れ惚れしたい方にはオススメ。

何といっても、日本語版みたいにふざけた作りではありません。
誰だよあんなバカみたいな予告編作ったの。ジャーさんに謝れー!
そして、せめて映画館で予告編が流れるまでには日本語サイトを完成させといて下さい。

とにかくジャーさんはカッコ良いです。
あの眼が良いです。
そしてたぶん今回も、強いけど純朴青年なはずです。
萌えー。


ぜんぜん関係ありませんが、この記事を書くにあたってトムヤムクンを初めて食べました。
アマノフーズのモニター募集でもらってたので。
あまし好みじゃなかった・・・完食できず(蟹玉は美味でした)。
トニー・・・私タイでは暮らせないわ。
[PR]
by nagikoku | 2006-01-26 21:39 | 映画つれづれ
南極物語リメイク
ディズニーがやるそうですね。

日本→アメリカということで、犬の名前も変更されています。
仕方ありません。
いくら「南極物語」=「タロとジロ」という強いイメージがあったとしても。
だってリメイクですもの。
ちなみに主人公も、めちゃくちゃ自己主張するキャラになってるそうです。
さっすがアメリカン。

さて、犬の名前は マヤ&マックス だそうな。

ちっがあああああうっ!
仕方ないけど、なんか違うよその名前。
タロとジロみたいに、素朴感が欲しいわけよ。
なんかこう、ありきたりっぽい名前であって欲しいわけ。

マックスは良いや、適当っぽいから。←酷っ
それに叫びやすいし。絶対叫ぶよね。
「マーーーーックス!!」ってさ。

でも、マヤって?
マヤって犬の名前としてはどーなの?
そもそも男の子なの?
外国の名前なので、イメージがピンときません。

日本人としては「ガラスの仮面」しか思い浮かびませんが。
[PR]
by nagikoku | 2006-01-08 23:28 | 映画つれづれ