カテゴリ:TVアニメ( 8 )
蟲の宴
日刊スポーツ創刊60周年記念だそうで。
それと「蟲師」にどういう繋がりがあるのか皆目分かりませんが、DVD第5集の特別先行試写会とやらが行われました。
しかも監督&声優さんの舞台挨拶つきとなれば、行くしかない♪

なんで広島で!?

というのが正直なところですけどね。
だって他の会場は東京・大阪・札幌・名古屋・福岡なんですよ?
そこに広島が入るって、今までじゃ考えられなかったことですよ。

誰が会場を決めたのかは知りませんが、あーりーがーとー!!
アニメーションビエンナーレ絡みだったらスゴイなー。違うと思うけど)

上映されたのはDVD収録の6話すべて。
地上波では未放映のお話ばかりだったのですが、初見だってことが信じられないくらい。
あいかわらず原作がそのまま動き出したかのようなクオリティでしたから。
やっぱ蟲師いいわ~。

もうね、会場中し~~~んと静まり返って観てました。愛ですね。
その様子に監督さんも感動されてました。
このマナーの良さ、最近の映画館の比じゃなかったです。
作品を愛していたら、自然とこうなるべきなんですよ。それが愛ってものですよ。

切ない話が多くて、ちょっとウルッときました。

そしていよいよ舞台挨拶&質疑応答。
監督さんの突然の発案により、「ギンコと淡幽のぶっつけアフレコ」(←勝手に命名)が行われました。会場ごとに違う企画をやりたいのだそうで。
なかなかナマで見る機会なんてないので大興奮でした!
だってギンコと淡幽がすぐそこに・・・(´Д`;)ハアハア

読み上げられたのは「筆の海」のラストシーン。
「放映を見た人~」という会場アンケートに手を挙げた人はほぼ全員でした。
当然ですね。

Q.思い入れのあるセリフは?
長濱監督 ・・・ 「ただあるようにあるだけ」 byぬい
小林愛さん ・・・ 「私にもできる蟲封じはあるのだぞ」 by淡幽
中野裕斗さん ・・・ 「ないねえ・・・残念ながら」 byギンコ

監督さんは本当に原作に惚れ込んでらっしゃいました。
「今見ててもとにかく『すごいなー!』ばっかりなんですよ。監督やってても、もちろん自分が全部作ってるわけじゃないですから。キャラも美術も音楽も声もホントにすごいなーって」
ものすごく幸せそうで、見てるこっちまで嬉しくなっちゃうほどでした。

上映自体が2時間半あったので、3時間はあっという間でした。
もっとお話聞きたかったよー。ちょっとくらい延長してくれたってエエやん。
3人とも「これからも『蟲師』をヨロシクお願いします」って。
スクリーンではギンコが「また、いつか」って。

監督!こうなったらいっそ全話アニメ化しましょうよ!
[PR]
by nagikoku | 2006-07-21 23:03 | TVアニメ
PHASE-28 残る命、散る命
 ・ アウル・・・スティング・・・
 ・ あーあアスラン
 ・ KAMIKAZE馬場一尉
 ・ トダカ一佐それはちょっと
 ・ シン許すまじ

とりあえずアウルに合掌。覚悟はできてました。
ステラを思い出したから死ぬっていうのなら、スティングは思い出さなくていい。
思い出は、また一から作っていけるから。<あくまでスティステ
キラ今回ばかりはありがとう。
君の不殺のおかげで、戦線離脱したスティングは死なずにすみました。

少しはカガリの心配もしてやんなさいよアスラン。
泣きながら突っ込んでいくカガリと、それを追うキラと。
「キラ・・・!」
そこはカガリを呼んでやれ!!<アスカガじゃないアスランなんかいらん!
セイバー解体されちゃいましたが、自業自得かもねー。

馬場一尉、投げたー!<どこつかんだの?
彼の最後の演説、カガリにはしかと受け止めてもらいたいですね。

トダカ一佐、投げたー!
彼の「総員退艦!」に、ナタルさんを激しく回想してしまいました。
「アークエンジェルへ行け、それがいつかきっと道をひらく」
そこだけは間違っているのではないでしょうかトダカ一佐・・・。<散りぎわに何なんですけど
むしろ、アマギたちにはAAの進む道をこそ正していただきたいものです。
だって今のキラたちって、ねえ?

シンなんか、大っ嫌いだ。
カガリを撃ったね?タケミカヅチを斬ったね?<アウルもな!
種割れしたシンは、悪役になりきってませんか?
何かもう、バーサーカーって言うより猛獣なんですけど。

私の一佐はアスカに殺されたんだ!
いい子だって信じて・・・慰めの言葉もかけて・・・
なのに最後の最後に、アスカの種割れのせいでクレタで殺された!
だから私はもうアスカなんて信じない!
アスカの言う「守るから」も信じない!
「バッカじゃないの!?」って怒ってばかりで自己満足して
アスカはあの時、自分の選んだ力で誰が死ぬことになるのか、ちゃんと考えたのかよ!
・・・スイマセン、取り乱しました。

では最後に。
「悪法も法である」とはソクラテスの言葉です。
悪法であったとしても、法を守らねば秩序が失われてしまうってことですね。
まあ、ちょっと違うんですが、「法」を「指導者」と置き換えてみましょう。
馬場一尉の言ったことが良く分かります。
例えば校則や上司命令。いかに不当であると感じても、組織の一員であるならば従わねばならないのだと。それより校則そのもの、上司そのものを変えるための行動を起こす方が先なんですよね。馬場一尉に教えられました。

そして、起きたことの責めは誰かが負わなくてはなりません。組織だから。
今回はトダカ一佐がそれを負いました。<ああ中間管理職・・・
 トダカ一佐 追悼

この意味を、ユウナとカガリには是非かみしめてもらいたいのです。
ふたりとも指導者としての素養はあるけど、欠けてるところもあるから。

これでユウナが更生しなかったら、そのときこそ我が手で葬ってやりますよ。ええ。
今のカガリも、キサカに叱ってもらわなくては。<泣くのもダメです!

理念なくして、何のための軍か。
討ってはならない。自身の敵ではないものを。

キレイ事だっていい。この言葉が言えるカガリが好きなんです。
だから全方位通信回線で泣きじゃくるのはやめてーイタイからー
[PR]
by nagikoku | 2005-05-08 20:21 | TVアニメ
トダカ一佐 追悼

頼むぞアークエンジェル。カガリ様とこの世界の末を・・・。

このセリフ、自分は見届けることができないからという意味だったんですね。
この時点で、死亡フラグが立ってたんですね。<フラグ早すぎ・・・

紫キャベツの理不尽な命令に耐え、ギリギリのところで自分を保っていたトダカ一佐。
握りしめたこぶしを、いつか振り上げ、蜂起してくれると信じてました。

「何をしているトダカ一佐!早くあの忌々しい機体を撃ち落せ!」
「・・・・・・」
「聞いているのか!?これは命令だぞ!」
「ユウナ様、あなたにはほとほと愛想が尽きました」
「何ィ?どういう意味だそれは!」
「あなたの命令にはこれ以上従えない、と申し上げたのです。アマギ!」
「ハッ!」←めっさ嬉しそう
「我らはこれより連合を離脱!カガリ様を援護する!!」
歓喜のどよめきに包まれるブリッジ。
「き・・・貴様らァ!こんなことをしてタダですむと思っ」
「・・・お静かに。お部屋にお戻りください」
「いい加減に・・・っ」
「艦が揺れますので」
「なっ、う、うわああああーっ・・・・・・・・・うえぇ~っぷ」

とまあ、こんな夢見てたワケですね。<見すぎです
トダカ、キサカ、マーナでカガリ派を結成だ!とかね・・・。

ともあれ、散りっぷりも漢でした。
ナタルさんの次に。<ここだけは譲れん

小さくとも強い灯は消えぬ。

今、そのひとつが消えました・・・。謹んでご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by nagikoku | 2005-05-08 17:47 | TVアニメ
週遅れってやつは。
種デス感想をはじめて、まだ2週目のナギです。
いろいろなブログの感想など読みあさっておりますが。

誰の命が散るのか

ネタバレ読んでしまいました・・・。
もちろん、そのブログ様のせいなんかではないです。
28話感想は読まないよーに見えないよーに、ディスプレイを隠しながらスクロールしつつ、ブログ巡回をしてましたので(疲労困憊)。

目に入っちゃったんだもん(号泣)。

何もかも週遅れが悪いんだ、そうに決まってる。
だいたい、1週だけ遅れて放送っておかしくないですか?
いっそ半年遅れてれば諦めもつこうというものですよ。<ウソですごめんなさい、それもイヤです

とりあえず、散られる方に関しましては、来週の感想で。
叫ぶと思います。オフラインではすでに叫びました。
ネタとして見ていたはずの種デスで、はじめて怒りを覚えましたよ。<シン並みに
他にやり方はなかったのか。

散らせばいいってモノではないでしょうに。
[PR]
by nagikoku | 2005-05-01 14:31 | TVアニメ
PHASE-27 届かぬ想い
 ・ ミーア悲しんでませんよ議長
 ・ ミリアリアあっさりAAへ
 ・ 思い出せよスティング
 ・ がんばれトダカ一佐
 ・ またまたルージュ

はっはっは。上っ面な議長の言葉がステキ。
それにしてもラクス。あっちゅーまにエターナルにお乗換えですか。
ダコスタ君も再登場ですね。とりあえず喋ってくださいよ。
私は笹沼ヴォイスに飢えています。
それもこれも、本命が出てこないからだ!

「エルスマンとは?」「ふっちゃった♪」<なんてこと言うの!?
でもでも、アスランとの会話ではすっごく嫌そうに「ぇえ?」でしたが、
それはディアッカに対する感情ではなかったということですよね。
まあ、返せば今回の明るさもディアッカに対するものではないということで。
ディアミリはまだまだ未知数ですよ!<あともうちょっとのガマン・・・

チャンドラさんまで気にしてるってことは、たぶんクルーみんな気にしてるよね。
ディアッカってホントAAに馴染んでたんだなあ。
戻っておいでよ。
ラクス、ジュール隊を言いくるめてきてよ。<シホにも会いたいし
お願いだから、早いトコふたりを再会させてよ。<このままだと生殺しです

そのAAはまたまた戦場を混乱に陥れるために発進。
ミリアリア搭乗には思うところもありますが
ミリアリアはいい子だから許しちゃう。
カガリ出撃にも思うところがありますが
真っ直ぐすぎるカガリさんが好きだったりします。<弟のようにならないで

さあ、そのこぶし振り上げろトダカ一佐!<オーブはあなたの双肩に!

散る命って誰がー!?
[PR]
by nagikoku | 2005-04-30 21:39 | TVアニメ
PHASE-26 約束
 ・ ステラ可愛いよステラ
 ・ シンがいい子
 ・ 「深海の孤独」が良すぎ
 ・ スティングがステラを忘れちゃう!
 ・ ラクスのサイン会
 ・ ミーアの「ぁあ?」
 ・ 血迷ったか新ED

「深海の孤独」に流されてるかもしれないけど、今日のシンステは最高でした。
「あんなところに、いた子だなんて」
泣きそうなシンのセリフが切なかったです。 <初めていい子だと思った<ぇえ?
シン、ちょっと主人公っぽい。<いや、主人公ですからね?

OPから見て、ステラがシンを完全に思い出したとは考えにくいですよね。
たぶん夢うつつか朦朧とした状態で、たまたま回路がつながっただけかと。
シンと戦うってことは、連合に戻るってことだろうし。

それなのにスティングからステラが消されちゃった! <アウルはどーでもいーんですか
私はスティステも好きなのに。
ばかーーー。ネオのばかーーー。 <つーかフラガのばかー

ステラを損失認定(兵士で言うところのMIA)した連合がステラを探すとは思えないし、ザフトがステラを解放するとも思えないので、
シンがステラを逃がすんだと思います(大胆予想)。
そしてシンとはぐれたステラは連合に保護され、記憶を消される、と。
結局シンがステラを討つことになるんだろーなー・・・。

ラクスがミーアの振りしてサイン会やってました。
用意周到っちゅーか、のりのりラクスさんに虎もビックリだ(笑)。
「オーシャンズ12」を思い出しました。
ジュリア・ロバーツ扮するテスがジュリア・ロバーツを演じるシーン。
ま、ラクスの場合、もっと複雑ですけどね。
ラクスの振りをしてるミーアをラクス自身が演じてるわけですもんね。

ミーアが本性あらわしてきましたよ。 <いいぞもっとやれ
キラ、管制塔もふっ飛ばせばよかったのに。
MSには不殺なくせに、基地壊してどーすんの。
キラも本性あらわしてきましたか?さすが新世界の神。 <キラ違いです
この世の生殺与奪の権限はキラが握ってる。<これは本当だ

EDだよ、全員集合!
なんですかこれは。全滅エンド確定ですか。
ナタルさんが出てたのが嬉しかったです。もう死んでるけど。
人としていちばん好きなのがナタルなんです。
ドミニオンからAAを守るために散ったフラガ、その復讐で討たれたナタル。

そのフラガが生きているなんて。
じゃあナタルは何のために。何のために。<ばかーラミアスのばかー(逆恨みです)
[PR]
by nagikoku | 2005-04-24 22:59 | TVアニメ
僕たちの行方(第3期OP)
この歌、大好きです。
新人歌手は喝舌よく歌ってくれるので、さらに良し。

・タイトル前
誰もが叫んだであろうフラガの顔出し。
そしてキラの穏やかなカメラ目線。
知らずに見てたらキラが主役
知ってて見ててもキラが主役
どーやったってキラが主役

立ってるのはシンとアスランなんだよ?
裸で浮かんでは消えてるのは、あるイミ背景にすぎないんだよ?
それなのに全く存在感ないふたり。

そろそろ悪あがきせずに認めるべきではないでしょうか。
主人公はキラなんだと。
私たちも、スタッフも、公式設定も。

・タイトル後
カガリが・・・!
ついに、大人の階段上っちゃうんですか、このふたり(汗)。
なのに去るアスランは男の風上にも置けないと思います(違)。

ミリアリアがAAクルーに混ざってますね。
ですが、先の大戦後AAを降り、フリージャーナリストあるいは戦場カメラマンとなった彼女が、その立場を捨ててまで再び「戦う立場」に戻るでしょうか。

ここで、大胆予想します。
ミリアリアは、ミーアが偽者だと知ってしまったせいで、ラクス同様命を狙われてしまうのです。
そこをカガリよろしくキラに助け出されるのです。
いわば緊急避難ですよ。
ミリアリアの信条は変わらないはずです。
でなきゃ泣いてやる。

あー、それとも。
これは小さいけれど偉大なる一歩なのかしら。
AAで再び宇宙戦に出たミリアリアが

ディアッカと再会するための!

それじゃあカメラマン設定はなんだったのかとグチりたいけど、

ディアミリのためなら許す。

なーんだ、それならそうと早く言ってよー。
ディアッカがOPから消えたけど、
ちゃんと萌え展開を用意しているんだってことをさ。

・ミネルバブリッジ
アーサーがいちばん前でいちばん偉そう。
君はツインテールの後ろで「ええ~っ」とかゆってなさい。
そこが君のいちばん輝くポジションなんだから(笑)。

・ラクスとミーア
大胆予想。
プラントに戻ったラクスはミーアと歌姫対決。
「どちらが人々の心を掴めるか、同日ライブで勝負ですわ」
ごめんラクス、勝てそうな気がしない(涙)。

・ステラ
スティングとアウルから消し去られてしまったステラですが、近いうちに連合に戻ると思われます。ネオフラガ兄さん早計でした。
だってシンと戦ってるもんねえ。
ハッ、まさかシン、おまえがステラを逃がすのか?
ザフトの軍事施設で「詳しく調べ」られそうになったステラを?

・アスラン争奪戦
メイリン参戦。
アスラン目を覚ませーーー!!

君がそんなことやってる限り、アスカガの未来はないんだぞ!!
[PR]
by nagikoku | 2005-04-22 00:00 | TVアニメ
種で好きな人たち
ディアミリアスカガさえ幸せになってくれたら
ぶっちゃけ世界が滅びてもいいかもしれません。

種は無印から全話見ているので、好きになった順に並べてみました。
ノーマルカップリング推奨。(同人も好きですけどね~)

 ・ アスラク ほわほわ~んとした感じが好きだったんです
 ・ アスカガ 敵同志から背中を預けられる関係になるのってツボ
 ・ ディアミリ この距離感がたまりません!
 ・ スティステ 危なっかしい妹をフォローするお兄ちゃん

カップリングなしのピンでは

 ・ ラウ・ル・クルーゼ 中の人が好きなもので
 ・ アーノルド・ノイマン アルテミス編の頃から
 ・ ディアッカ・エルスマン この愛をどうしてくれよう 苦労人なトコもね
 ・ ナタル・バジルール 男前だと思います!AAに残ってほしかった
 ・ フレイ・アルスター 客観的に見るといい子だなって

 ・ ステラ・ルーシェ 「ステラだけお留守番・・・」って可愛いすぎです!
 ・ スティング・オークレー 長男属性の苦労人なあたりがなんとも
 ・ ネオ・ロアノーク がんばれお父さん
 ・ アーサー・トライン いつまでもそのままのアナタでいてください

キラは、悟りひらく前のほうが好きでした。
ラクスも、浮世離れしたピンクの妖精さんの頃のほうが好みです。
[PR]
by nagikoku | 2005-04-21 23:59 | TVアニメ