<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
シカたない
私はJR通勤なのですが、最近、よく事故で遅れます。

さて今日は、「PTU」という香港映画を観に行きました。
そしたら、帰りの電車がまた止まった!

あんまり続くので、かなりうんざりモード。するとアナウンスが。

「えー、ただいま先行列車がシカと衝突しております。
その影響で、この列車も発車が遅れる見込みです。」

シカと衝突。

車内、一気に和やかムード。
というか、みんな笑ってる。私も笑ってる。
あちこちで「帰りが遅れるコール」をしている人も、笑ってうまく話せない。

でも、シカはお亡くなりになったんだろーなー、合掌。
などと思いを馳せていると次のアナウンス。

「先行列車、シカと衝突した影響でエアー漏れが発生し、運行不能となっております。
この列車も、大幅に遅れる見込みです。」


シカ、強っ!(でもご臨終のはず・・・)


っていうか、帰れないー!


結局、家に帰り着いたのは翌日でしたとさ。


それにしても、シカが出るなんてド田舎だけかと思ってました・・・。
・・・・・・ここもド田舎なのですか、そうですか・・・。
(※正しくはイノシシだったそうです。田舎度UP・・・?)


タイトルは、ヒマだったので友人に送ったメールより抜粋。
夜遅くにすまないねえ。
[PR]
by nagikoku | 2005-10-31 12:00 | 日記つれづれ
ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版
観る前から決めてました(ォィ)。開口一番これしかないだろ。

こいつらアホです。

って。
でも先越されました。

警告
この映画のスタントマンはバカです
幼稚な大人やクソガキは絶対にマネしないように

だってさ。知ってたけど。

ってか、マネしたら死ぬっつーの。
射撃場で自分の生身をマトにするなっつーの!撃つ方もノッてんじゃねっつーの!

たぶんこいつら、いっつもつるんでんですよ。
んで、たぶん最高のバカをやろうと思いついて、ひとりひとりアイデアを紙に書いて、
クジ引きで決めたんです、たぶん。

たぶんリーダーはジョニー。
我が身と同じくらい両親をイタズラの犠牲にしています。
真夜中の寝室で打ち上げ花火を打ち上げまくってます。
哀れを誘うのは、

もはやソレが日常と化していることをプンプンと臭わせる両親の反応です。

ものすごくキレて怒鳴ってるんだけど、「てめえまたやりやがったな!」的な。
2人に平穏な日々は二度と訪れないのだろうな・・・。
合掌。


どこが日本特別版かというと、「vs 熊谷直子」「渋谷でナイトパンダ」のあたりかな。
とりあえずソレ、

パンダじゃねえええぇぇ!! Σ(((゜□゜;;)

ですから。
色違いのタヌキですから。

ものごっつ写メられてたけどな。ノリノリで。


こんなの初めてvv
こんな命がけの全開バカどもはwwテラワロスwww
[PR]
by nagikoku | 2005-10-28 00:00 | さ行の映画
マザーテレサ(試写会)
テレサ「村の名前は『平和の村』なんてどうかしら」

私(・・・ひねりがねええぇぇ)

テレサ「わたくしはシンプルなものが好きなのです(怒)」
[PR]
by nagikoku | 2005-10-27 00:00 | ま行の映画
ブラザーズ・グリム
本当は詐欺師だったグリム兄弟。

もしくは

戦え!グリムレンジャー!
[PR]
by nagikoku | 2005-10-25 00:00 | は行の映画
チームアメリカ・ワールドポリス
金正日 萌え~vv

というのが正直な感想です。ココだけは譲れません。

たぶん同志はいないと思われます・・・。

あとはクロネコがグッジョブでした。ああ可愛かったvv
[PR]
by nagikoku | 2005-10-21 00:00 | た行の映画
軽くヤバイ?
試写会に当たったうえに氷結6缶パックまで当たって
100円支出どころか利益でちゃいました♪

と言いたい所だが

ここでも言ったように、私は酒が飲めないワケで。

なのに

貰って帰っちゃったんだな。

だって

モッタイナイ じゃん。<貧乏性め

だけど

家族も誰ひとり飲めないんだよね。

いや。

私だって、その気になればチューハイくらい飲める!(過言)

ただ

途中で心臓バックバクになるから

軽くヤバイ?



・・・・・・命が。
[PR]
by nagikoku | 2005-10-20 12:00 | 映画つれづれ
まだまだあぶない刑事(試写会)
TVシリーズ全く見た事ないのにね。
映画になると観たくなる、映画好きの性(さが)。
予告編を観ると観たくなる、これも映画好きの性ですね。
だから観に行ってきました。

私は、知らないシリーズ物でも屈託なく楽しめる得な性格。
分からないのが当たり前だと思うと、気にならないんですよね。
何も考えてないとも言いますが。

さてさて、そんな私が観た感想をば。

タカ&ユージの実態は、(体力が)そろそろあぶない刑事、らしい(^^;)

コメディ&アクションのみならず、バーで大人なロマンス(?)やらハイテク刑務所やらイベントでの要人暗殺やら犯人側のツライ過去やら、よくココまで詰め込んだと褒めてあげたい。

シリーズダイジェストかよ。
小分けにして3部作とかにしたら?
などと思ったのはナイショです。

韓流を逃さない冒頭のシーンはさすがだと思いました(笑)。
ハングル聞けるだけで、なんとなく嬉しくなる私も私ですけどね。

だんじりダンディとセクシーと課長の掛け合いが楽しかったです。
がんばれトオル、がんばれ!負けんな!ひたすら応援する私。

君のヘタレっぷりに萌え萌えだよ!

真山薫さんのぶっ飛び具合には、さすがに置いていかれそうになりましたが。
まあ、あのへんはファンサービスみたいなもんか。


あ、あと、とりあえず

核爆弾 恐るるに足らず

ってことが分かりましたね。

・・・うむ。


ちなみに、犯人やってた佐藤隆太くんですが、
実はローカル企業CMに出演してまして、
「お客様の満足のために、僕たちはもっと進化する!」などと高らかに宣言しております。

なのに、この映画を観た後では、
「そんなこと言ってても、裏では何やってるか・・・
とか思えて仕方ありません。

ああ、爽やか好青年のイメージがガラガラと・・・・・・。
[PR]
by nagikoku | 2005-10-20 00:00 | ま行の映画
最後の言葉(上映会)
「あいのり」でブレイクした I WiSH の ai こと川嶋あいのドキュメンタリー。

お母さんが死んじゃうのが分かってるだけに、始まったとたんに泣けました。
早っ。
自分で突っ込んでおきました。あしからず。

「もうひとつの真実」には、んなベッタベタな展開がーーー!?
という感じで、これがもしフィクション映画だったら、ちょっと笑えたかもしれません。
血がつながってないからって、感動が割増になるわけではないしね。
事実だから仕方ないけど(失礼な)。

歌がね。
フツーに聞いてると、フツーに恋の歌に聞こえるの。
でもね、これ恋の歌なんかじゃない。

お母さん。お母さん。お母さん・・・!

って歌ってるんだよぉ(;_;)
亡くなった母親の服を抱きしめてベッドで泣いてる女の子の歌ですよ。
もうこっちはボロボロです。うるるるるーん。

あ、でも、1回もお父さんって呼んでなかった。
お父さんも死んじゃってるんですけど・・・。
男親って哀れね。
[PR]
by nagikoku | 2005-10-19 00:00 | さ行の映画
アルフィー
それ、誰に向かって言ってんのアルフィー。
マンガなら、絶対誰かが突っ込んでるはずなのに。華麗にスルーかよ。 <続く>


「ヴェラ・ドレイク」に続いて、ハシゴしました。

ハシゴしただけあって、うたた寝気味でした。

思ったんだけど、

アルフィーがホントに女ったらしだったら、昔の女にこだわったりしないはずだよね。

ちょっぴり拍子抜け。


続きは「ヴェラ・ドレイク」のあとに書きます。
[PR]
by nagikoku | 2005-10-16 12:00 | あ行の映画
ヴェラ・ドレイク
ヴェラって民生委員か? <続く>


よーし、記事だけはUPしましたよ!

続きは、いま書いてます。

・・・ちょっと自分を追い込んでみました。


観た映画感想は「全部書く!」ミッションスタートです。
[PR]
by nagikoku | 2005-10-16 00:00 | あ行の映画