<   2006年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ショートムービー!コタツネコ!
TSSショートムービーフェスティバルを観て来ました。
地元TV局とミニシアターの共同企画で、受賞作は映画館で上映されるというもの。
時間制限は15分。テーマは「ホントのキモチ」

グランプリから順に上映される中、佳作のひとつが私のツボを突いてきました。
タイトルからしてホノボノまったりかと思いきや・・・アグレッシブなあるあるネタとはね(謎)。
キャラがネコだけに、ネコ好きには堪らない仕上がりです。
・・・ただ、テーマからずれてないか?まあいいか。

「コタツネコ」 青木純

リンク先ページの中ほどに作品紹介があります。
正味1分ですので見てみるといいかも。
他にも面白作品てんこもりです。
すげーな東京芸術大学映像美術部って。

ちなみにオススメは「走れ!」「都市東京」「奈良鹿物語」
長めのものなら「Apartment!」「将棋アワー」もイイです。
「将棋アワー」の次の対局が見たくて見たくて見たくて見たくて見た(エンドレス)


話は戻って。他に印象に残ったものは

「ジンダギ」 西野まや

ときめきを感じた瞬間、脳内で妄想が暴走する様子が、なんとも逝っちゃってる感じ。
ああでも、アドレナリンが出てるときってこんな感じなのかも。
観終わって思わず、うんうんと頷きそうでした笑いながら。
アドレナリンが何で全身白タイツなんだよ。
怪しさ大爆発だよ。


「ファーストコンタクト」 日高尚人

キモオタ系の男と、上司と不倫中の女。
どうひっくり返ってもまとまる気配すらないお見合いストーリー。
意外などんでん返しが待っていて、エンドロールで後日譚が見られます。
「意外」と思ったけど、タイトルが「ファースト~」ということはココで終わりじゃないってこと。
なかなか睦まじそうで良かった良かった。
ヅラも早めにカミングアウトしたみたいだし(笑)。


語りきれないけど、他の作品も含め、結構レベル高かったですわ。
もう1回観に行っても良いくらいです。
おなかいっぱい。


ちなみにTV放送はTSSにて3月26日0:25~2:00
3月下旬にはネット配信もあるそうです。
要チェックや!


エンタメ@BlogRanking ← 短くてもイケル!!
[PR]
by nagikoku | 2006-02-15 23:40 | 映画つれづれ
誰か助けて! 「シリアナ」
試写会で「シリアナ」を観ました。
超硬派・社会派サスペンス、だったらしく。
残念なことに、内容はほとんど分かりませんでした。
もちろん残念なのは映画の内容ではなく、
私の知識と教養と理解力のなさっぷりなワケですが。

もっとちゃんと勉強しとけば良かった。
理解できたらめっちゃ面白いに違いないよー!私のバカバカー!と思いながら観ました。

結局分かったのは、
・青年ワシームが仕事を奪われテロ組織に取り込まれていく様子
  ただの宗教組織じゃないとは思ってたけど、これは切ない。
  そんな息子の様子に気付いてやれないお父さんも切ない。
  自らの命を削ることでしか戦う方法がない、その事実をみんな分かってあげて。
  そして、いくら自爆テロしたってアメリカにとっちゃ屁でもないってのが事実。
  だ か ら そ ん な こ と の 為 に 死 ん じ ゃ ダ メ だ !
  生きるほうが闘いだあぁぁ! 。・゜・(つД`)・゜・。
  
・マット・デイモンのあいかわらずな小物オーラ
  ま、実際小物の役ではあったんですが。
  上手く話そうとしてあっぷあっぷしてる様子は、「オーシャンズ11&12」を髣髴とさせます。
  彼のオーラのなさには目を見張るものがありますわ(笑)。
  そんな彼が、好きですよ?
  生き残れて、ホント良かったね・・・。

・アメリカの傲慢さ
  戦争ってのは生身の人間同士がやるから意味があるんだよ。
  てめえらスイッチポンでボンボン爆破してんじゃねえ 凸(`Д´*) ウラァ
  自分はいつも安全な場所で人の命を奪いやがって!

・ナシール王子カッコ良すぎ
  私はアラブ系の顔立ちが好きなんだなあとしみじみ。
  彫りの深さ、クリッとした目、そして何と言っても笑顔が・・・!
  それは置いといても、彼を王にすべきだ。
  中東に幸あれ。
  
そんなとこ。
アメリカのキリーンだのコネックスだの法律だの政府だのCIAだの、もうワケ分からん。

コレだけは分かりたいと思ったのに分からなかったのは、
ボブ(ジョージ・クルーニー)が何者で何目的だったのかってこと。
観た意味ないじゃんとか言わないでください・・・。

もちっと分かりやすく作ってもらえたら有難かったです。
試写会なのに、開始10分で出て行く女の子たちもいたんですよ?
エンドロールでガンガン人が出てったんですよ?
商売根性丸出しの映画もどうかと思いますけど、
も少しエンターテイメントを意識しても良かったんじゃないですかね。

というわけで、
誰か大雑把でいいのでストーリーを説明していただけないでしょうか。
詳細に教えていただけるなら、ぜひとも。

がんばって、易しい説明ページでも探すかな。。。
公式サイト読んでもイマイチな私に光を。。。


映画@BlogRanking ← 豪華キャストは見ものです!
[PR]
by nagikoku | 2006-02-14 00:03 | さ行の映画
目を背けるな 「男たちの大和」
ご当地映画ということで期待度は高く、
繰り返し行われる試写会募集には「舞台挨拶」の文字が躍り、
目の色を変えながら応募ハガキを書くうちに、
映画よりも舞台挨拶を楽しみにしている自分がいました。<ここがマチガイの始まり

試写会は全てハズレ。モチベーションだだ下がり。
・・・ナマ反町見たかった。<超ホンネ

そんなこんなで、初めの期待はどこへやら。
どーせ「最後の命令だ・・・生きろ!」とか上官が言ったりして、涙を誘うんでしょ?
そーゆーのって、ネタとして古いよね。そんなんで泣けるほど落ちぶれてないよ?

などと内心暴言吐きまくりでした。

この場において、関係各位の皆様に深くお詫び申し上げます。

泣いちまったよチクショウ 。・゜・(つД`)・゜・。
落ちぶれてるとでも何とでも好きに言えばいいさ<言ったのは自分ですよナギさん
引き込まれっぷりに自分でも驚いたくらいです。
やっぱり、自分の生まれ育った土地が舞台だったからかな。

気持ちを押し殺すことと、気持ちを吐き出すこと。この葛藤が胸にズンと来ました。
少年兵と母とが敬礼して立派に別れたあと、どうしようもなくなって抱き合うところ。
投函した遺書の「決して お忘れください」という、相反する思いを込めた文面。
「死ぬ覚悟は出来ております」という年齢に似合わない発言と、
「お母さん、お母さん、さようなら!」という、甲板での叫びと。

そして何と言っても哲也の母。
息子の死を告げる神尾少年に向かって
「おめおめと生き残ってよう帰ってこれたもんじゃ」とグサリ。
でもその後すぐに神尾少年を気遣い、自分の弁当を与えます。
これはなかなか出来る事じゃないと思いました。

確かに酷いセリフです。神尾少年を労わるのが当然なのでしょう。でも。

広島の被爆者で、亡くなった級友の遺族に責められたという方の話を聞いたことがあります。
遺族と会うのを避けるため、未だに慰霊祭に参列することすら出来ないそうです。
でも、その方はこうも言っておられました。
「親になった今なら分かる。(同じことがあったら)私も一生許せないだろう」と。

生き残った人間を責める。何てむごい仕打ちだろう。そう思っていました。
でもそうせずにはいられない、それほどの苦しみがあるのですね。

戦争はいけない。
人が殺されるから。人が殺しあうから。
そして、生き残った人まで殺してしまうから。


エンタメ@BlogRanking ← あなたの心には何が残りましたか?

投票リンクです。クリックしていただけたら喜びますm(__)m
怪しいサイトにはリンクしてませんので(^_^;)


ええと、コホン。最後に腐女子なアニヲタ的感想をば。<良い子は見ちゃダメ☆


登場シーンで柔道してる時の雄叫びといい、ケツバット(違)にブチ切れて上官に殴りかかるところといい、内田は人より野獣に近いです。
対して森脇はおさんどん。割烹着が似合いすぎるー(笑)。
てなわけで内田軍曹(獅堂)×森脇軍曹(反町)でOK?

とか考えちゃって、もう私はどうすればいいのやら_| ̄|○ モウモドレナイ

でも鉄パイプはやりすぎだよね。
骨に当たらなくてもキレていい所だよね。
ってか、骨に当たってなお殴りかかる余力があるのがスゴイよね。さすが野獣。

で、おさんどん森脇はちょっと押しが足りません。
「母の面倒は誰が見る?」と退艦を勧めておきながら、あっさり引き下がっちゃダメでしょ。
「そうか・・・」と引き下がったと見せかけて、いきなり当て身!
「悪く思うな・・・」とかつぶやきつつ、気を失った澄夫くんを艦外へ。
こうするに違いないと読んでいたんですが。むう。

「総員退艦ー!!」と叫ぶシーンは燃えました。
救助の駆逐艦まで撃沈されやしないかとハラハラしましたが。
米兵が「逃げ出した腰抜け兵めー!」とか言いながら撃ってこなくて良かったです。
ま、あそこで撃ったら正真正銘の鬼畜ですけどね。<じゃあイザークは(以下略)
[PR]
by nagikoku | 2006-02-13 00:12 | あ行の映画
タッカラプト ポッポルンガ プピリット パロ

職場の倉庫の片隅に。

最近運び込まれてきたのか、見慣れない古びた木箱と段ボール箱が置いてありました。

何の変哲もない、

そのダンボール箱には、

中身が分かるように(たぶん)、

黒マジックで文字が書いてありました。

















ピッコロ用 と。











断っておくが、ウチの職場は楽器メーカーではないし、音楽関連でもない。

となれば・・・あとは・・・ひとつしかありません・・・。



   大魔王降臨!?



それからは仕事になりませんでした。


ピッコロさん用の、何が。 
[PR]
by nagikoku | 2006-02-10 23:39 | 日記つれづれ
どうするどうなるバレンタイン
あげる予定はありませんが(オイ)、もらう予定ならあります!(オイオイ)

友人Kちゃんが手作りチョコを配るので、おこぼれにあずかろうという魂胆です。
今年はボール型で中が空洞のチョコを作りたいらしく、

どうやって作るんだ そんな形のチョコ

と相談されたのですが、
お菓子を作ろうとしたこともない私にそんなこと聞かれても正直何も答えられませんデスヨ。

というわけで、google様に聞いてみました。
Q.「チョコエッグ 作り方」←中が空洞のチョコなんてコレしか思いつかない
A.「とっとこハム太郎 ショコラエッグメーカー」
おおお♪

ついでに使った人も発見・・・失敗すると悲惨ですね。

Kちゃんもあまり乗り気にはなりませんでした。

「私は、どんなチョコでもいいからね☆」と、最後に可愛くアピールしといたのですが、
「あ、ゴメンよく聞こえなかった」と、あっさりスルー _| ̄|○ ソンナゴムタイナ
[PR]
by nagikoku | 2006-02-09 23:17 | 日記つれづれ
やっぱり・・・なマックス
以前、 南極物語リメイク で、「マックスはありきたりっぽい」と書いたわけですが
テキトーに言ったのに、はからずも当たってしまいました。

犬(オス)の名前人気ランキングは、1.バディ 2.マックス 3.ジェイク だとか。
アメリカのペットの名前事情 | Excite エキサイトより。

しかも

今年は2位ですが、去年まではマックスがダントツ1位だったらしいのです。

さらに

猫(オス)のランキングは、1.スモーキー 2.マックス 3.チャーリー なのだそうで。

まさに キング オブ ありきたり と判明しました。



で、マヤは?
[PR]
by nagikoku | 2006-02-08 22:01 | 映画つれづれ
あめゆきみぞれ
何この天気、バカじゃないの!?
と、空模様に悪態つきたくなるような大寒波です。

起きたときは雨でした。
出掛けるときは霙になってました。
お昼過ぎに雪へと変わりました。
どんどん寒ぅなってるやん。

しかも止まない。視界真っ白。
こんな雪の中を帰らねばならないかと思うと気持ちもどんよりしてきます。

水たまりの上に霙が積もり・・・霙の上に雪が積もり・・・質感といい色合いといい


なんだかとっても美味しそう


だなとか思いながら(お腹すいてたんだね・・・)、気を紛らわせてお仕事してました。


帰りまでには止んだんですが、これでは確実に凍結です。
帰宅する人々に踏まれ、半解けでべっちょべっちょになった雨雪霙が。
サイアクな展開。

職場の窓からぼんやり外を見ながら、ふと


今からものすごいエルニーニョ現象がやってきて

熱帯夜にでもなればいいのに・・・


とか思ったり思わなかったり。
[PR]
by nagikoku | 2006-02-06 23:00 | 日記つれづれ
金を湯水のように! 「ミリオンズ」
映画「ミリオンズ」を観ました。
小学生の兄弟ふたりが23万ポンドの大金を拾い、何とか使い切ろうとするお話。

23万ポンド。日本円で4600万円ほど。

なぜ使い切らないといけないか。
あと12日でユーロに切り替わると、ポンド紙幣は紙屑になってしまうから。<なにあのCM(笑)
というわけで兄弟はそれぞれにお金をばらまき始めます。
ここで2人の性格の違いがよく表れてます。

「あなたは貧乏?」

貧しい人に施しを与えようと、ひたすら問いかける弟ダミアン。
よく分からないまま「Yes」と答えて思わぬ大金を手に入れてしまったモルモン教徒たちが、翌日さっそく電化製品を山のように買い込んでいたのには笑いました。
不純だけど、そのあまりにもストレートな反応はかえって微笑ましいわ~。
電子レンジ、よっぽど欲しかったんだね。

対するお兄ちゃんはスゴイ。
クラスメイトに金をちらつかせて、鞄持ちやら、お抱え運転手(自転車)やら。
さらに女(クラスメイト)まで金で買おうとしてませんでしたか?
「やっだ~」と相手にされてなかったけども。

あらためて言うけど、小学生ですからね?
なのに何だこの大人顔負けの金遣いは。
不動産投資までしようとするし。
今頃はインターネットでデイトレとかやってそうです。

印象的だったのは、やっぱり要所要所に登場する聖人たち。
初めは変な格好した人が、ダミアンに適当に話を合わせているのかと思ってました。
だって聖クララ煙草吸ってたし。
最後に出てきたナザレのヨセフが、劇を抜け出したダミアンの代わりにセリフを言うところが良かったですね。ダミアンはヨセフ役だったから、まさに本人降臨!

お母さんとの再会シーンは、あまりにも想定の範囲内ではありましたが、ホロリ。
だめだ。本当に親子モノには弱い。
健気に頑張る子供にも弱い。


映画@BlogRanking ← 宝くじが当たったら・・・という妄想ならよくする私
[PR]
by nagikoku | 2006-02-05 23:01 | ま行の映画
単なる自己中? 「B型の彼氏」
「スーパーマン!」が「スッパマン」に聞こえて、別の意味で笑えました。
などと、いきなりどうでもいい話題から。

まあ、アレだね。B型は自己中ですよ、と。それだけの話でしたね。
主役カップルに共感できなかったのは個人的に残念でした。
うっすいコメディでも、楽しいモノはめっちゃ楽しいのにね。
「ピアノを弾く大統領」とかさ。

B型の性格を強調するあまり、やりすぎ感があったように思えました。
ヨンビンはハミをどうして好きになったの?
本当に好きだったの?
という根本的な疑問が頭を離れませんでした。

ハミもねえ、普通あれだけ自己中だったら恋心は持続しないよ?
それが見えなくなるのが恋なのかもしれないけど。

でも、ハミをバカにした先生をこらしめるヨンビンはグッジョブでしたわ(笑)。
ゲイ疑惑を広めるだけのはずが、本当にゲイだった先生にもビックリ。
しかも相手は生徒だってー!?
どこまで禁断の愛なんだ!
韓国の愛のカタチも自由になってきたものです^^;

あと、「これが愛だよ」とつぶやくヨンビンには、
内心「どこがだよ!」と思いつつ惚れそうになりました。
ヨンビンの顔は好きです(爆)。

字幕版でちゃんと声が聞きたかったよヨンビン(もといイ・ドンゴン)。
吹替onlyだなんてあんまりだよー。

最後に。
どうしてヨンビンはハミを追ってバスに乗らないんだろう。
ああ、きっと貧乏でバス代がないんだな。
と思っていた私を許してください。

だって他に理由があるとは思えなかったんだもん。


映画@BlogRanking ← 血液型性格診断って信じますか?
[PR]
by nagikoku | 2006-02-05 22:49 | 英数の映画
血液型性格判断
映画「B型の彼氏」を観ました。
映画やら、ブログやらを観たり読んだりした印象。
B型ってマイペースを通り越して超自分勝手な無茶人間として描かれてますよね。

実は私の周りにもB型の子がいます。
というか、B型の子が多いのです。
でも問題があるどころか、

私と代われるものなら是非とも代わってほしい

ぐらいなえエエ子たちです。
私のほうがマイペースで自己中なのは明らかです。はあ。
気配りなA型のはずなんですが、私。


映画を観た感想としては、彼氏の自己中っぷりが只事ではありませんでした。
そこに愛はあるのか。最後まで疑問符だらけでした。
ただ、顔は好みです(爆)。
[PR]
by nagikoku | 2006-02-05 01:17 | 日記つれづれ