<   2006年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
トランスポーター2 (試写会)
前日にTVで1の方を観たので予習はバッチリ。
私は2のほうが好きですね。いろいろ盛りだくさんで楽しかったです。
子供は可愛いわ、親子愛もあるわ、アクションもグレードアップしてるわ、
そして何と言っても


タルコニ警部―――!!


見よ、このキャラとしての輝きぶりを!
フランクが走る殴る蹴る飛ぶなどという前作以上のバトルを繰り広げている間、
タルコニ警部がやってたのは


クッキング♪


いそいそとマドレーヌを焼きながら、フランクの帰りを待つタルコニ警部。

新妻ですか!?

どんだけ仲良くなってますかアナタたちは。
前作で自分を語りたがらないフランクに猛烈アタック(違)していたタルコニ。
前作から4年、想いは通じたようです。幸せそうで何より何より。

フランクは相変わらずストイックでクールで熱い男でした。惚れぼれ。
乱闘シーンは時代劇の「殺陣」を思わせるほどスタイリッシュでしたよ。
消防ホースアクションも素敵ー。

 1.契約厳守
 2.名前は聞かない
 3.依頼品は開けない
というのがフランクのルールだったんですが、今回の仕事は例外。
なんでこんな仕事を引き受けたのか、いきさつが気になるところです。
今回のルールは

 ・守れない約束はしない

でした。漢だぜフランク。
問題は、フランクがジャックに「君を守る」と約束したはずの肝心なシーンを
私が思いっきり見逃してしまったらしいということだけです。なんて迂闊な・・・。

という自分の失態を棚に上げて、フランクに言っておきたいことが。
ウイルス入りの注射器を壊されたからといって、善良な刑事さんを痛めつけすぎ。
単なる八つ当たり以外の何ものでもなくって、刑事さんが可哀想でした・・・。
きりもみ墜落中の自家用ジェット内アクションはすごかったです、が。
元特殊部隊なら、墜落を阻止するくらいの力量は見せてほしかったです。
着水しちゃってどうすんの。もろとも死ぬよ。

今回の黒幕は何目的だったんだかイマイチでしたけど、まっいいか。
私は途中まで父親を疑ってました。いやあゴメンね、意外と良いパパでした。
実行犯はとにかく金目的だったってことで。
その実行犯のボスにひとこと言っておく。


それは剣道じゃねえよ。



ベッソン監督へ。
次回はぜひタルコニ警部をメインにすえて1本撮ってください。<トランスポーターじゃないじゃん
「続編は作るべきではない」という持論はありますけど、
もちろん映画は楽しけりゃ良いんです。
楽しんだもん勝ちです。

追記:タルコニ警部メインなら、続編じゃなくてスピンオフになりますね。
[PR]
by nagikoku | 2006-05-29 00:15 | た行の映画
陽気なギャングが地球を回す
思いっきり贅沢なバカ映画。
以前この記事で面白いと断言した映画ですが、私の目に狂いはなかった!

そんでもって「口八丁の能力が欲しい」とも言いましたが、
まさか響野の演説がこれほどまでとは思ってませんでした。
展開の都合上、演説がBGMと化していて聞き取れない部分もあり、それだけでめちゃくちゃ損したような気分になりました。
演説を本にして印税生活・・・とか言っちゃってましたが、どっちかというとDVDで!
さだまさしのトークCDが出てるくらいですもの、イケますって。

ちなみにパンフには演説の内容が収録されています。全部かどうか分かんないですけど。
文字で埋め尽くされた見開きは圧巻ですよ。
でもやっぱり響野の喋りは耳で聞きたいんですよねー。

そんな響さんは、成瀬と雪子のカップルが気になって仕方ありません。
くっつけようと世話を焼く、というかおせっかい、というか単にちょっかい出したい、みたいな。
落ち着かない響さんをクールに止める久遠くん、この年の差コンビが好きですね。

「大人気なく生きるのが俺のポリシーなんだよ!」と言い切ったり。
「林さんが林の中に入って行った」という失笑すら買わないようなオヤジギャグに
ぶふーっと吹き出したり。

まあとにかく私は響さんが好きなんです。奥さん羨ましー。
なのに、奥さん役が加藤ローサだってことに最後まで気付きませんでした。
この間「シムソンズ」で見たばかりなのに、おっかしーな。
響さんばっかり見てたのかな。


ロマンはどこだ!?


久遠くん久遠くん。
君のロマンは銀行の外に繋ぎっぱなしのヒカガミインパラアレキサンドロスじゃないのか?


期待しまくりで観た映画は、たいてい「がっかり」だったり「そこそこ」だったりするものです。
でも、たまーにあるんですよね。
そこを踏み越えて行っちゃう映画が。

どんなに面白い映画でも「続編」は作るべきじゃない、ってのが私の持論なんですけど
(内容は関係なく、2匹目のどじょうを狙ってる感じが好きじゃないので)
この映画に関しては、むしろ作れ作ってくれ。
響さんサイコー!
口八丁サイコー!

ちなみに原作のストーリーとは全然違っているらしいです。
なのにテイストは原作と同じだとか。
うわあ原作にも興味湧くー。
[PR]
by nagikoku | 2006-05-26 21:57 | や行の映画
*予告編* 歌は良いねえ
【RENT】
私なら観た映画の本数で1年を計ります。
よく行くミニシアターの半券に「映画は若返りの秘薬」と印字されてました。
若返りまくりだなこりゃ。

内容がツボかどうかはともかく、この歌を聴くだけで観たくなった映画です。
ミュージカルに思い入れなんかないのに、歌の力ってすごいなあ。
ナレーションなんか無粋だ。説明なんか不要なんだよ。
あ、でもRENTってどゆ意味?

 →公式サイト

この予告観てたらIBMのCMを思い出してしまいました。
「歌」以外の共通点ナッシングですけど。


【戦場のアリア】
クリスマスの間だけ休戦しませんか。
明日はまた敵同士だけれど。

 →公式サイト

実際ね、前線の敵同士が心を通わせるなんて馬鹿げたことですよ。
だってそんなの辛いだけでしょう。
いくら前線で友好を結んだって、戦争は終わらないんだもの。
それを本当にやってしまったというお話。
切なすぎ。
[PR]
by nagikoku | 2006-05-26 21:12 | 予告編
めばえ
4日目猫草。
また水やりを忘れて1日が過ぎていました。
日付が変わった先ほど、霧吹きで水をやったのですが、驚いたことに


もう芽が出てんの。


にょーん、て。
確かに育て方には「3~6日で発芽」と書いてありましたけど。
律儀だな。
健気だな。
可愛いなコイツ。

なんだか愛も芽生えてきたみたいです。
[PR]
by nagikoku | 2006-05-26 00:48 | 日記つれづれ
お世話
今、猫草を育てています。栽培セットですけどね。
実は買ったのは真冬で、春を待っていたら初夏になっていたという。
ややっ、いつの間に。

腐葉土を容器にあけて、タイ米みたいな種をまきました。
発芽まで1週間弱ということなので、のんびり待つかー。

さっそく水やりを忘れたりして、かなり先行きが不透明です。

子供の頃から「あんたに生き物の世話はムリ」と言われ続けてきました。
猫は問題なくお世話できてますが、お腹が空けば猫は鳴きますからね。
物言わぬ生き物の世話は難しいです。
ちなみに子供の頃飼っていたのはカタツムリ。
エサがなくても黙って耐える健気な奴でした。

大丈夫か猫草。
[PR]
by nagikoku | 2006-05-24 18:40 | 日記つれづれ
ドイツへ行こう
職場の先輩が「Yahoo見ても良いかねえ?」とそわそわしていました。
課長席にあるパソコンだけがインターネットにつないであるのですが、
もちろん仕事用のものなので、何を見るのか聞いてみたところ。

「ワールドカップ日本代表メンバーが気になって」

フツーにダメでしょ。
と思いましたが、先輩は課長のいない隙に日本代表のリストをプリントアウトしてました。
気になって気になって仕事も手に付かなかったらしいです。

なら仕方ないか。

私はサッカーを全然知らないので、「久保が落ちたー!」とか言われても分かりませんが、
先輩の周りは異様に盛り上がっていました。
えーと、久保って誰 (・_・)キョトーン

家に帰ってみると、映画「GOAL!」の試写状が届いていました ヽ(*^_^)ノ ワーイ
よしよし、ようやく私も盛り上がってきましたよ。
私はドイツじゃなくて映画館に行ってきます。
[PR]
by nagikoku | 2006-05-15 23:08 | 日記つれづれ
レイスウォール王墓
FF12。

「あのレイスウォールか!」と言われても
「どのレイスウォールだ?」としか思えなかった場所ですが、ようやく辿り着きましたよ。
そうか、このレイスウォールか。

王墓を守護するガルーダをフラン、バッシュ、アーシェ、ウォースラで倒しました。
そしたら勝利の音楽が流れる中、誰ひとりとしてポーズとらないんでやんの。
クール過ぎて笑えました。
だって、これがヴァンとバルフレアとパンネロだったら・・・( *´艸`)

ビュエルバを抜け出す際、「ひとりで戦う覚悟はあるわ」と言い切ったアーシェですが
覚悟さえあれば何でも成せると思ったら大間違いだぞ、と思わずにはいられません。
戦艦リヴァイアサンで「殿下は無力な自分を許せないお方だ、だが知っていただく」
とウォースラに言われていたというのに、全然分かってなかったようです。
と思ったら。
空賊を同行させることに難色を示すウォースラに向かって
「ですが私たちだけでは無力です」
とか言ってますよアーシェ殿下。
あんた支離滅裂。

古の装置の仕組みをヴァンが知りたがってましたね。
なら、モグシーの仕組みはどうなんじゃい。


もう少しで最深部に辿り着きます。
ミストにキャラの姿が映るのが不気味で、なかなか進めません。

立ち止まるわけにはいかない!力を・・・! byアーシェ
[PR]
by nagikoku | 2006-05-14 23:24 | ゲーム
謎のホームページ サラリーマンNEO
NHK総合 火曜 23:00~23:30 公式サイト

はまりました。
サラリーマンをテーマにしたコントをメインに、真面目な取材もちょっぴりアリの番組です。
2004年、2005年に放送して好評だったためにシリーズ化されたそうで。
面白いんですわコレが。

サラリーマン語講座とかー、
サラリーマン体操とかー、
シリーズ物のコントがこれでもかと詰め込まれているのです。
オープニングでなぜか宝田明が踊っていたり、タイトル自体が謎だったりしますが、
生瀬勝久、沢村一樹、原史奈などキャストも豪華です。
もうツボです。

途中から見始めたのですが、毎週見ようと心に決めていました。
ちょうどこの時間帯はジャポニカロゴスがあるので、NEOは録画して見ていました。
先週も録画しました。

見る前に、重ね録りしてしまいました・・・。

見ようと思って巻き戻ししてそのまま寝てしまって、
寝ているうちに違う番組の留守録が作動してしまったようです。
再放送もあるのですが、もう過ぎてました。
うがー。

さっさと見ろってことですね。
[PR]
by nagikoku | 2006-05-13 20:55 | 日記つれづれ
サイコロ思考
お友だちのぼたもちさんが教えてくれました。
固まった思考を解きほぐすための良い方法だと思ったのでご紹介。
説明はコチラの記事をどうぞ。

いわゆるイメージトレーニングのようなものです。
行き詰った時、どうしてもひとつの考え方から抜け出せないことがありますよね。
同じところをぐーるぐる回ってしまったり。
考え方を変えなきゃいけないと分かってても、うまくできなかったり。
そんな時に「使える」方法かと。

思考を柔軟にするという意味で
「四角い頭を丸くする」と言いますが、この方法ではあえて
「丸い頭を四角くする」わけですね。
よし、今うまいこと言った。

ついつい自己完結してしまいがちな私なので
この「サイコロ思考」、できるだけ採り入れてみようと思います。
[PR]
by nagikoku | 2006-05-12 22:49 | 日記つれづれ
ずーーーん
仕事が終わりません。
終わらないどころか、たまり続けています。
なので映画はやめときました。せっかくのレディースデイがー。

まっすぐ家に帰ったところで仕事が片付くわけじゃないのにね。

ま、雨も降ってることですし。
その雨の中、ふと今月の星占いを思い出しました。

 ストレスから何かに依存して自己嫌悪になりそう

読んだ時は「私には縁のない状況だわー」と笑っていたのですが、
確かに今ストレスがたまってきてるのを感じます。
こんな今の自分に当てはめてみると・・・

 仕事が片付かないストレスからゲームに依存して自己嫌悪になりそう

というところでしょうか。
あえて自爆してみようかと思いましたが、かろうじて自制しました。
寝よう。

寝ている間に小人さんたちが仕事を片付けてくれるかも

・・・寝よう。
[PR]
by nagikoku | 2006-05-10 22:12 | 日記つれづれ