ハウルの動く城

ハウルかっこいいー!!

軟派で不敵で長身の美形ときたもんだ。
ラストのキスシーンなぞ見ものですよ、ハウルのポーズ。

私の中で最大の不安要素だったハウルの声も問題なし。
ぶっちゃけ、ハウル登場シーンで一気に安心しました。

なかなかやるじゃないか木村拓哉って。

ハウルは「弱虫」という設定らしいですが、その設定自体が弱かったような。
魔女よけのお守りに囲まれてベッドでぐったりしているワンシーンのみ。
「怖くてたまらない・・・」とか言っちゃってますが、すぐ元気になるし(笑)。
ホットミルクを持ってきたソフィーに、ハウルが「行かないで」と頼むトコはかなり萌えました。自信家な美形が弱りきってるのって萌えるよね?
[PR]
# by nagikoku | 2004-11-15 20:28 | は行の映画
TUBE(試写会)
「シュリ」のスタッフ制作、韓国版「スピード」シルミド風味。
観に行く2日前、辛口映画批評で「今週のダメダメ」に選ばれているのを目にしてしまい、もう萎え萎え。

観た感想としては、「ダメダメ」と斬り捨てられるのも分からんではない。
が、私は嫌いじゃないです、この映画。
冒頭、突如として始まる銃撃戦。撃ちまくる感じがシュリっぽい!

あらすじ。
シルミドな理由で前大統領に恨みがあるテロリストのギテク。
ギテクのテロで恋人を失い、復讐に燃えるチャン刑事。
ギテクは爆弾を仕掛けて地下鉄を乗っ取り、前大統領の命を要求する。
地下鉄に乗り込んだチャンとギテクの戦い。
暴走する列車の乗客を救おうとする地下鉄管制センターの面々。
シルミドな極秘情報を守るためには犠牲も厭わない前大統領。
それぞれの思惑が絡まって、列車は最悪な事態へと突き進む・・・。

メモ取りながら観てたんですが(無謀)、ちょっと抜粋してみましょう。

けーさつよわすぎ。やくたたずー
なぜなぐりあいなのだ?
前大とーりょーアホだ 男気もない。死んだ魚の目
かんせいチーム カコイイ 室長おとこまえー
チャンのドジー

どうでしょう?(どうでしょうって言われても・・・)
褒めてるのは「地下鉄管制センター」の面々だけ。
権力に屈せず、信念を貫く。乗客を救うのが俺たちの任務だ!ってね。
この映画、あと30分あったら違う結末になってたに違いありません。
戦闘と愛で時間食っちゃったんで、チャン刑事、あとヨロシク!ってな締め。

それとね。
権力を振りかざして軍と警察を動かす前大統領ですが、現大統領の存在がナッシングだったのは傀儡政権だからとかなんですか?
[PR]
# by nagikoku | 2004-11-15 20:27 | 英数の映画
コラテラル
トム・クルーズはイイ男です。
クールで渋い殺し屋で、しかも名前がヴィンセントなんですよ!?
一瞬の躊躇なく引き金を引く。
羽交い絞めにされながらも素早く小型ナイフを突き立てる。
これが惚れずにいられようかー!そんなレディースデイ。

とはいえ、いちばんの見所はタクシードライバーのマックス。
不運にもヴィンセントの「ビジネス」に巻き込まれたしがない男。
狼狽し、怯え、半泣きで悪態をつくだけだった彼が、「ある出来事」で窮地に陥ったことがきっかけとなり、逆に腹をくくる様子は必見。
追い詰められた結果、恐怖を突き抜けてしまうんですね。
ヴィンセントのセリフを引用してマフィア相手に啖呵をきるマックス。
ハイみんな、こっちにも惚れとけー!
[PR]
# by nagikoku | 2004-11-15 20:25 | か行の映画
自己紹介
名前 : ナギ

生息地 : 肉じゃがの発祥地(と言われてます)

性質 : のほほん 「頑張る」ことが似合わないと断言されたことあり・・・

映画歴 : 1999年~ はじめてミニシアターに行ってハマりました

好みのジャンル : コメディ ハートフル サスペンス ドキュメンタリー アニメ

苦手なジャンル : ホラー 観たい気持ちはあるものの、怖くて怖くて怖く(エンドレス)

好きな生き物 : ねこ ヤモリ かたつむり アマガエル カミキリムシ ぺっちん虫

好きな食べ物 : (日本人はお米族!) 卵 みかん

嫌いなもの : ゴキブリ&ピーマン どうしても折り合いがつけられません

萌え。 : 男&少女(親子にあらず) 微妙な距離感がいいんです
[PR]
# by nagikoku | 2004-11-01 00:00 | 自己紹介